2013年11月13日

“1Coin for 6days”2013年10月分ご参加者ご報告&お届け報告





CACIガンドッグカレンダー2014絶賛販売中っ!!



2014CalendarTop.jpg

画像をクリックして頂きますとお申込みページに飛びます



今年も執事、せっせと発送させて頂きますっ。
いつの間にやら3年目。今年もやるぜっ。


カレンダーの売り上げはCACI保護犬達の主に医療費に充てられます。
彼らの新たなスタートを支える大事な資金です。
しっぽ達の笑顔の為に、ご協力よろしくお願い致します。


“1Coin for 6days”のお仲間のお申込みもたくさん頂いております。
皆さんのお名前を見ながら、宛名を書きながら、胸がいっぱいになる執事です。
昨年もお申込み頂いたなぁ〜とか、○○ちゃんのママさんだっ!〇〇ちゃん、元気かなぁ〜?!とか
いろんなことを想いながら、発送しています。

お会いしたことはない方の方が多いのですが、執事的にはCACI応援団の仲間と
勝手に思っております。
たくさんのお仲間がいること、実感させて頂いている執事です。

CACIを、
傍らに笑ってその犬生最後まで寄り添ってくれる人がいないしっぽ達を
応援する1人でいたいと改めて思います。
出来ることは
ささやかだし、
ちっぽけだし、
たったこれしか出来ない・・・とホントにホントに情けなくなるんですが、
でも、
でも、
続けていきたいと思います。

やっぱり執事はしっぽの隣には笑っている人がいて欲しいと思うこと、止められないし、
犬生最後まで寄り添ってくれる人が全てのしっぽ達の隣にいて欲しいと心から心から願っているから。









1coinfor6days.jpg




“1Coin for 6days”2013年10月分ご参加者


tomo様   サリーママ様   モグとシオンの母様   かおる様   おくまま様
kaori様   MIKU様   チャコばば様   ユズポン様   松本あきら様
丑の輔様   千様   M.A様   くぅママ様   マメ犬様
こむママ様   ゆの&サン様   たなぶん様   れんママ様   ベグビボママ様
ミヤ様   ももタロウ様   スハラ様   なびこ様   ともこ様
てこ母様   執事


(お振込日付順)


以上 27名 総額¥36、512(利息¥12含)



11月3日、同窓会にてお渡しして参りました。
CACIのボラさんたちがたくさん揃ってらしたせっかくのチャンスですので
皆さんに集合して頂いて記念撮影。

201310お届け.jpg


201310お届け拡大.jpg



執事、おやつ&カレンダー販売であっぷあっぷで、しっぽと戯れるのをすっかり
忘れていたんですが、
やっぱりね、預かりっこのぴくにはね、ご挨拶しないとかなと顔(ペロッ)


ぴく.jpg


頑として、執事と目を合わせませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


リード持たせてもらったら、逃げる逃げるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


執事家に拉致されるのはぜ〜〜〜〜〜ったいに嫌っっっ!!!!!!
いやぁっ〜〜〜〜〜っっっ!!!!

という事のようです顔(イヒヒ)


よかったね。

ホントに、よかった。

里親さんがね、何度も何度も執事に仰るんです。

“ぴくちゃんはとってもいいこなんです〜〜〜”って顔(笑)

お話出来たのはほんとに短い時間なんだけど、繰り返し、繰り返し、何回も何回も
仰るの。

なんかね、執事ね、とっても胸がいっぱいになってしまいました。。。。


知ってます、はいGood
ぴくがいいこなことは執事、知ってます。

だから、だから、ぴくの隣で、ぴくの犬生最後まで寄り添ってくれる家族と
ぴくには暮らして欲しいと
あるったけ、あるったけ願ったのだもの。

執事の自慢の預かりっこだもの。

そのぴくが“家族の自慢のぴく”になったことが、ほんとにホントに
嬉しかったです。


ぴく、安泰。

piku.jpg


みてよ、このご満悦な“ムツゴロウさん顔”顔(笑)


どんだけ逃げられようが、いいっす。
ぴくが笑顔でいてくれること、執事は何より何より嬉しいから。

ぴくがこうやって笑顔で見守ってくれる家族といられることはとっても幸運なことなのだから。


CACIのブログや参加して下さった里親さんたちのブログで当日のたくさんのしっぽと家族の笑顔を見ることが出来ます。


今回の同窓会で、執事がセンターから搬送したしっぽと再会しました。

引き出した日、首輪を付けるべく、撫でた彼の耳は毛玉だらけで、汚れだらけでした。
その感触の記憶は執事の手が覚えています。

でね、今回彼を撫でたら、さらっさらのつるっつるな撫で心地で、
同じしっぽがここまで、こんなに・・・・・って感極まった。

言葉でなくなった。



あとね、とっても印象に残ったのが執事一押しなスモーキーピンクが何より似合うクールビューティー。

里親さんはいろんなこと悩みながら、考えながら、感じながら、彼女と過ごしてらした。
折に触れ、そんな日々の事を伺っていた執事。

最初はね、里親さんは“リード握ってる人”って彼女は思ってるんじゃないかい?って
“執事的”には思えた。
なかなか我が道を行く彼女だったし。

そんな彼女が今回の同窓会で見せてくれたのは、
あったりまえに、自然に、彼女の名を読んだパパさんの元に、すーっとすり寄って、ぐりぐりされて“ご満悦”な姿。

あぁ、家族なんだなぁ〜〜〜〜、リードじゃーない、見えない繋がり、しっかり、がっちり
繋がってるんだなぁ〜〜〜って、圧倒された。


彼らが積み重ねた時間を想わずにはいられなかった。

“リードを握ってる人”(または日陰を作ってくれる人顔(イヒヒ))が、今では彼女にとって大事な大事な家族なんだって
よーく分かったんだ、“執事的”に。

ずっと前にパパさんに言ったことがあるんです、執事。

“いつのまにか、すべてが当たり前になりますよ”って。


でね、すりすりしてる姿見て、思わず“すげーっ!!”って言った執事にパパさんが
“何が?! これ、当たり前ですよっ。いつもですよ”って顔(イヒヒ)

予言は当たったね。

きっとね、パパさんは執事の予言、忘れていると思う。
でね、当たり前に、“当たり前ですよ”って答えたんだと思う。

それこそが“すげーっ”って執事には思えます。


どうか、どうぞ、傍らのしっぽと積み重ねて行って欲しいと心から願います。
そしてその犬生、最後まで寄り添って欲しいと思います。

昨年の同窓会でその名にふさわしい、堂々とした姿見せてくれたキング。
そして、最後まで家族に見守られながら、ここが僕がいるところ!と
全てをゆだねて、犬生全うしたアンディ。

お空に旅立った彼らの事を思い出しながら、
元気に走り回るしっぽ達と彼らを見守るご家族を眺めながら、
そんなことを願っていた執事です。


ニックネーム 執事 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3546157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック