2013年05月18日

2013年2月分・3月分・4月分お届け報告

ご報告が遅くなりましたが、5月7日に皆様からお寄せいただいたお気持ちを
CACI口座に送金という形でお届けさせて頂きました。


お届け詳細.jpg



DSCN4805.JPG



フリマに持参予定でしたが、お天気に恵まれず中止となったため、
送金という形でのお届けとなりました。


今週末のリベンジなフリマ、またもや天候が心配な予報・・・・・顔(汗)

いるんですわたらーっ(汗)
《雨女》が。

誰を隠そう、あのお方ですよ(苦笑)本人は自分ではない!と仰っていますが
周囲は確信いたしております、はい。

内緒で開催するか?!とかどこかに監禁するべき?!とか
周囲で対策協議した事あるくらい顔(イヒヒ)


強烈な《晴れ女》求ム!!!!

お天気持ってくれますように!!


執事も顔を出すつもりです。





執事の通勤、たった10分の車通勤なんですが、始業時間が早いこともあり
道中、お散歩中なしっぽ達を眺めながらの通勤です。


彼らのなんとも誇らしげな、楽しげな様子を日々見ることは
今の執事の密かな楽しみだったりします。

傍らに散々しっぽがいた時にはここまでは湧かなかった愛おしい愛おしい感情。


《行っといでっ!楽しんどいでっ!!!!》って思わず叫びたくなっちゃう顔(笑)


ちょびが老化による心臓病で、散歩制限せざるを得なくなってからは
ちょびが楽しめる散歩を必死に必死に死守していましたが、
ちょびが若い頃は《めんどくせーなぁ》と散々サボった散歩でした。

一緒に歩ける時間が限られているって事に気づくのが遅すぎたと今、
しみじみ感じます。

そもそもしっぽの犬生は人より短い。
最初っから、生きとし生けるものの時間は限られてるってこと。

自らの選択で、自らより短い時間しか与えられていない命と向き合うなら
出来る限り、想いをはせ、心を寄せて、
伴にその時間楽しんで欲しい。

そう心から願います。


勤務先の隣は公園なんですが、毎朝、頭が下がってしまっているシニアわんこが
とぼとぼとお散歩しています。

シニアを知らない人から見たら、なんとも覇気のないお散歩光景なんですが
そのコは散歩するってことを満喫してるって執事は確信してます。
集中してるのがわかるんです。

しっぽがこんなにお散歩を生きがいにしてるってこと、執事が気づいたのは
ほんとにほんとにちょびの晩年でした・・・・。

散歩が楽しいんだなってことはわかってたけど、
自分が面倒だったり、疲れてたら、まっいっかって。
その程度の認識でした。

でもね、ちょびに最晩年、それこそ言葉通り、命削って、歩き倒す不屈の精神
これでもかって見せつけられて、あぁワタシはこのコの生きがいをなんてなんて
軽く考えてたんだろうと思い知りました。

ちょびの《生きる》喜び、どれほど奪っちゃったのかって。

毎日、長時間、完璧な散歩じゃなくったっていい。
たった数分だったとしても、たった数十メートルだったとしても、
たまには休んじゃったとしても、
しっぽの生きがいを尊重すべく、一緒に歩いてやるんだったと今思います。

一緒に歩けることを自分自身ももっと楽しんで、その時間を大事にできたのに!と。


勝手なものです。


いないからこそ、言えることなのかもしれないケド・・・と思いつつ、
毎日、目いっぱい楽しんでね♪って、見知らぬしっぽ達にエール飛ばしている執事です。


物言わぬしっぽ達が体いっぱい全身全霊でわっほわっほと歩く姿は
楽しいんだねぇ〜、よかったねぇ〜って心から思えて。
なによりの執事の笑顔の元になっています。


ニックネーム 執事 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3466873
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック