2010年02月10日

今だから

長かったような、短かったようなぴくとの6カ月・・・←遠い目


なにせ、ぴく、当初は
風が吹くのが
車が通るのが、
チャリが通るのが、
人が歩いているのが、
風に吹かれた葉っぱが飛ぶのが、
風に枝が揺れるのが、
み〜〜〜〜〜んなおっそろしいシロモノだった・・・・・たらーっ(汗)


執事は毎日、しっかりがっちり、ダブルリードを留め金付きカラビナで
自分のベルトに装着して、
で、スリングに入れてぎゅ〜って抱っこして

マンションのエントランスの階段に座ってた顔(イヒヒ)

毎日毎日、
蚊に刺されながら
通りがかる人に不審者扱いされながら、
日が暮れるまで
1人と1匹、座ってた。
“ほ〜ら、こわくないっしょ?” “大丈夫だよぉ〜〜〜”と
怪しい催眠術師の如く、
暗示をかけるが如く、
ぴくに話しかけながら。

いつのまにか、スリングなしで脚の間ならOKになって、
いつのまにか、となりでお座りしてられるようになって、
いつのまにか、リードの長さ限界まで勝手にほっつき歩くようになって、

そうやって、ぴくは世の中、そんなにおっそろしいもんではないってことを
少しずつ少しずつ覚えていった。

真夏ゆえ、
執事の脚の甲にはしっかり靴のストラップの
腕にはTシャツの日焼けが残った。
何十年振りだろうねぇ、こんだけ日焼けしたのなんて@@



なにしろ、通勤時間帯に皆が皆、駅に向かって and  駅から家に向かって
歩いてゆく様がぴくにはかな〜り恐ろしかったらしく、
通勤時間帯にはお外には出られないぴくだった。

人の通りがない時間を狙ってしか、お外に出られないぴくだった。
道端でちっこなんて、ぜってー無理だった。
雨の日なんかは雨音が怖いらしく、だーれもいなくっても、全身全霊で警戒しまくり。
周囲が見渡せる広い場所でない限り、ちっこもウンチも出来なかったぴく。

執事はわんこを車に乗せる際にはご存じのように
どんなコも絶対にケージに入れて載せるのだけど、
執事の車の後ろから、救急車がサイレン慣らして追い越して行った際には
ぴくはマジで、ケージ、ぶっ倒すんじゃね?っていう勢いで3次元に暴れまくって
執事に嫌な汗をかかせて下すった顔(汗)

救急車が来たから停車するんじゃなく、ぴくを落ち着かせるために緊急停車した執事だった。


病院でもいきなり抱っこなんかされようもんなら、ビビりまくって、ちびりまくった。


ぴくはそうやって、1個1個、いろんな経験を積んで、6カ月かかって、
ちょいっとビビり程度なわんこになった。

いや、ぱっと見はかなりひょうきんなわんこにさえ見えるかもしれない。





でもね、やっぱりぴくはぴく。

ぴくぴくなぴく。




当初のぴくを知ってる執事にはぴくのぴくぴくな根の部分が見える時がある。
経験値でカバーしてるケド、ぴく的には“おっとっ!”って思ってるな、今って
分かるときがある。


コレはね、キャラだから。ぴくの。


そのことを分かって下さる方なら、ぴくとやってゆけるハズ。

そう思えたから、ぴくの里親募集をかけた。

執事的に、ご理解いただける方がいるなら、“行って来いっ!”って言えたから。










願ってる。
ぴく。
ただ、願ってる。



あなたの家族になりたいと望んで下さった方が、
あなたを理解し、
あなたを愛し、
あなたの命をしっかり守って下さることを。





ただ、それだけを願ってる。


幸せになれなんて言わん。



そんなもん、普通に暮らしてりゃ、あったりまえについて来るんだから。



ぴく。
執事はあなたが大好きです。



だから、
行っておいで。
おもいっきり、その生のかぎり、愛されなさい。
あなたはそうあるべき命なのだから。



旅立ち.jpg

そんな不安そうな顔しないっ!






ぴくさん、執事家脱出。
残されたのは

行っておいで.jpg




残して行ったもの.jpg


とうとう、3枚におろせなかったサンダル。
それなりに破壊したお気に入りのおもちゃ。
やたら木端が出て、足の裏にささりやがったカミカミ棒。

そして執事の連絡先が入った迷子札。


おいったらーっ(汗)

この薬は・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


どうやら執事家最後の投薬の際に、チェックしたにも関わらず、
ひそーかに吐き出したらしいパンチ




ほぉ〜〜〜〜。
やるようになったもんだっ!
三毛犬歴19年の執事相手に抜け駆けできるようになるたぁ、
立派なもんじゃいっ!


よく、お育ちになりましたかわいい

花丸あげちゃうっ。


ぴく、

ありがと。

行っておいで。



K様、ぴくの命のバトン、執事、お渡しいたします。
どうか、どうぞ、ぴくをよろしくお願いいたします。




終の棲家と分かったのか、
鬼執事の支配下から脱出した解放感からか、
預かり執事の優秀自慢は“うそつきっ!”モンな悪行の数々をやらかし
執事家優秀伝説を端からぶち壊し、
かなりの極悪非道ぶりを発揮なさったぴくたらーっ(汗)

スミマセンふらふら


全部ひっくるめて、何卒よろしくお願いいたします。



えっとですね、ぴくにはお兄ちゃんが出来ました。
で、そのお兄ちゃんってのは、執事の尻やら三段腹をかぷかぷして下さった
CACIファンにはお馴染み、あの“ぶーちゃん”でございます顔(ペロッ)

そもそも、執事がCACI代表ボン様と出会うきっかけとなったわんこ捕獲。
そのわんこは遠く鹿児島から来たコでした。
そして、同じ場所から来たぶーちゃん始めとするわんこを保護していたのがCACIでした。

図らずもこのような形でまたご縁が繋がったこと、縁とは奇なるものなり〜〜と
思う執事です。

ぴくや、弾けるのもほどほどにあせあせ(飛び散る汗)
ぶーちゃんを踏みつけるのは止めなさいねたらーっ(汗)

頼むよ顔(汗)

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにしても、ラブラドール相手にマジ遊びするって、アンタどんだけ?!
(執事家修業中、大型犬とガンガン遊ばせたアンタがいけないんじゃね?っていう
突っ込みはなしであせあせ(飛び散る汗)

“ちびビーぴくの執事家生活”を見守って下さった皆様、本当にありがとうございました。
無事、ちびビーぴくは執事家脱出成功っるんるん
なんてったって執事家初の脱出わんこ!!いえぃっ。
脱出できただけで優秀ってことで顔(ペロッ)


さて、空き屋となった執事家はいかに?!
それよか、さっさと毛布届けろよ!執事っ!!の声が・・・・。
このご報告は明日。

ニックネーム 執事 at 01:40| Comment(9) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ?! ぶーちゃん?って、あのぶーちゃん?

ぶーちゃんの終の棲家が見つかった!って、CACIのブログを読んで、とぉ〜っても嬉しく、長かったねぇ〜 幸せになるんだよ。って嬉涙した、あのぶーちゃんのお家がぴくの終の棲家?!
よかったねぇ〜。 ほんとに良かったねぇ〜。

ぴく、幸せになるんだよるんるん
おめでとう〜るんるん
Posted by ひなえ ももこ at 2010年02月10日 07:43
いや〜、嬉しくって涙がでちゃいました顔(泣)
どうしよう、ココ会社なんですけど顔(泣)
うん、目から汗が出たことにしよう、朝からここにも不審者1名できあがりGood
おめでとう、ぴくちゃん揺れるハート


Posted by おくまま at 2010年02月10日 09:46
あ、私もなぜだろう
目から水が溢れて、止まらないよ〜
隣席の社長が戻ってくる前に
止めなくっちゃ〜
ぴくちゃん、大好き
おめでと〜
大拍手!
ぴくちゃん画像見れるトコを
教えてくださいm(_ _)m
執事様、お疲れ様でした〜
Posted by ふらっしゅまま at 2010年02月10日 10:44
ひゃーーーー!
気づいたら涙ぐんでました顔(泣)
よかったですねー^^!
ずーっとぴくちゃんを見てきたので、とても感慨深いです。身勝手にも寂しかったり。。。。
執事家のニューフェイス登場も、ありですか!?
これからもブログ、お邪魔します!!
Posted by 小雨 at 2010年02月10日 20:42
ぴくちゃ〜ん、犬生せ〜いっぱい楽しんでね!
応援してるよ!

なんか、ちょぴりせつなくあり、嬉しくあり、私も涙が出てきちゃいます

執事さま、ありがとうございます。
こんな嬉しい日が早くきて良かったです!
Posted by カールねぇ at 2010年02月10日 21:20
ぴくチャン。
良かったですね。

ぴくチャンと過ごされた数ヶ月の様子がびしばし伝わってきます。

執事様の愛情をたっくさんgetできたぴくチャンはもう大丈夫ですね。

少し寂しいですが、ぴくチャンの門出に乾杯☆です。
Posted by Kameya at 2010年02月11日 12:32
ぴくちゃん、新しい家族ができてよかったねぇ。
執事さん家でのたくさんの愛情を胸に新しい犬生をスタートしてくださいね。

とってもうれしいことなのに、私もなんだか切ない気持ちになっちゃいました。

うれしいご報告ありがとうございました。
Posted by MIKU at 2010年02月11日 14:29
執事様、こんにちは。CACIのお散歩ボラのお手伝いをさせていただいているテリーと申します。

ブログはずーーーっと拝見しています。いつも執事さんの手腕に圧倒されっぱなしで顔(チラッ)

このたびはぴくちゃんのお家決定おめでとうございます!!顔(笑)メデタイ!!

次は子犬ズ!!応援しております!!

ちなみに、前回の行徳フリマの日の夕刻、ジャックとのお散歩から戻ってきたときに、アパートの前にとまった車から出てきた女性が、「ジャック、ジャス、ウエスの三兄弟のどれか〜」と言いながら、荷物を抱え、どびゅーんと二階にあがっていかれました。

あれは執事さんではなかったかと思う日々です。
Posted by テリー at 2010年02月12日 13:05
お久しぶりです、みなとみらいのコーシングでご一緒させて頂いたビフのママです。

今更コメントですが、ぴくちゃん無事に卒業されたんですね。おめでとうございますClap

そしてちびちゃん達も素敵なお家が見つかるよう、応援してます(^^)
執事さんも無理し過ぎないように、時々息を抜きつつ頑張ってくださいね(* ^ー゚)
Posted by ごま at 2010年02月17日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1962758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック