2009年10月30日

どうあろうとも

アルト、本当に頑張ってる


見てやって

どんだけ、頑張ってるかを




10月13日 左顔面
1013 左顔側面.jpg



10月29日 
1029 左顔側面.jpg





10月13日 左臀部側面
1013 左臀部側面.jpg


10月25日
1025 左臀部側面.jpg


10月29日
1029 左臀部側面.jpg




ね?



毛も生えて来たんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




開放創だって

10月21日 クリックすると拡大します
1021 開放創.jpg



10月27日 クリックすると拡大します
1027 開放創.jpg




たった、6日で倍、上皮化が進んだ!!!!!!!!!!!!!!!!
肉芽もしっかり締まって、いい色になったんだよ。





頑張ってる
心底、そう思う

毎日一緒に過ごしながら、アルトの体が持つ、“やる気”に
圧倒されている





なんだけど・・・・・・



頭部の振戦が激しさを増し、28日には頸部の硬直が起こり始めた。
その後、前肢の虚脱、後肢の動きの異常、頭部の異常な緊張と
次々と・・・・


首を反らして、あーあーと脳疾患特有の一本調子の鳴き声を漏らすように

上半身、特に首から上は過敏も激しい

光や音にも激しく反応している




寝入ることが出来ずに、あーあーと硬直しつつ鳴くアルト


唯一、首にホットパッド当てながら、緊張をほぐしつつ、抱いていてやるしか
鳴くのも、硬直も止まらない
力入れ続けで、垂れ耳がぴんっと立ちっぱなし
歯からの感染症からと思われるどろっとした鼻水


身動きとれない、完全寝たきり状態+硬直付きに。




そう来るか・・・・。
そう来たか・・・・。



幾晩、こうやって、どうにもならないちょびを抱いたまま、朝を迎えたことか・・・




フェノバール注とジアゼパム座薬で鎮静をかけ、やっと力を抜いて
寝付くことができたアルト。

薬が切れてくると、硬直が出ますが、大分楽にはなったようです。




排泄は、摘便と膀胱圧迫開始。



歩行が困難&筋力の低下ゆえ、これまでも排泄にはちょっと時間がかかっていたアルトですが、
今回、摘便してみて、会陰ヘルニアによる憩室があることが判明。


高齢の未去勢のオスに多い疾患ですが、アルトの場合には極度の栄養失調による筋肉低下&
脳障害によって身動きできない不自然な状態での排便で、いきみやきばりを続けた結果と思われます。
吠えまくりわんこだったとしたら、そのいきみもあるかもな。
早いコは5歳程度で罹患するもんな。



脳障害自体の原因も、極度の栄養失調・熱射病・感染症(耳からやジステンバーなど)・
外傷・先天性と様々でどうして今のアルトがこんな状態なのかは全くの謎。

全身麻酔でMRIやCT撮って、もし運よく障害箇所が分かっても、
結局根本治療法はなく、対症療法で維持してゆくしかないのだから。

全身麻酔するリスクを冒すなら、MRIやらCTじゃなく、これからのQOLをあげることが可能な
抜歯や去勢、会陰ヘルニア治療をしたいと執事は思っている。



今後、脳障害がどのように出てくるのか、治まってゆくのかは未知数だけれど、
(がっつり、主治医にはこのパターンは回復の可能性はかなりレアと言い渡されてきたケド)
アルトの体自体はしっかり回復しようと頑張っているのは紛れもない事実だもの。

様々な症状が出る脳障害だけれど、幸運なことにはアルトには衰えない食欲が
与えられたのだから。

どれだけ大きな幸運か!!



脳障害による嚥下困難で一時期は何も食べられなくなったちょびと暮らした執事は
心底ありがたいなって思う。

神様ってやつがいるのなら、おもいっきりありがとうと言うよ、執事。




食べられることはなによりの基本だから。

食べさせてやりたくって、
食べさせてやりたくって、
死に物狂いの2カ月を過ごしたからね


それを想ったら、なんてなんてありがたいことかと思う。




先は分からない。

でも、いいよ。


どうであれ、
生きようね、アルト。


執事、ついてるから。
まかせとけ!



見守る&見守られる.jpg



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぴくは胃を壊しちゃって、お粥生活中。
そりゃ、ずーっと、あの声で鳴かれたら、ぴくも寝られないやね。見張り忙しすぎたんだよね。
1人と2匹、ありゃりゃんと言いながら、のたのた参ります。
執事はちょびのお陰で心臓に毛が増えてますんでるんるん
肝っ玉、据わったもんだ、我ながら顔(イヒヒ)

ニックネーム 執事 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | +ミニピンアルトの増量生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいです!
執事様もアルトも!
食事の経口摂取、痛みの緩和、安楽な体位の保持、精神の安定。。。
そして何より(生まれてきてよかった)とアルトに感じてほしい。
アルト、人から酷いことをされたかもしれないけど、アルトのこと応援してる人もたくさんいるからね。
執事さん、本当にアルトのこと愛してるんですね。アルトはきっと幸せですね。
Posted by ボブまま at 2009年10月31日 00:32
頑張れアルト!
執事さんの愛情で回復しておくれ
まだ何の役にも立てないけど いつしか会える日がくればと思います。
それまでには、素敵な笑顔を見せてね。応援してるよ
Posted by にーたん at 2009年10月31日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1878340
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック