2013年01月14日

どうか、どうぞ・・・

BSスカパーで19日(土曜日)午後8時〜  
無料放送で

「犬と命の物語〜どうぶつと生きる社会〜」

が放送されます。




年間約5万頭殺処分されている犬達の現状に正面から向き合ったオリジナルドキュメンタリーとのこと。


実際の殺処分の実態も紹介されるそうです。




この番組を制作したプロデューサーは“事実をありのままに見せ、視聴者に問いかけたい”と制作の狙いを語った。
=1月11日付の読売新聞より=



可哀想だから見たくない。

よく聞きます。
何を隠そう、執事母もそう・・・・。


ですから、強要するつもりはございません。


でもね、執事はやっぱりちゃんと事実を知るべきだって思ってます。

だって、見たくない程可哀想な目に逢ってる犬猫達が実際にいるんですもの。
でね、そんな目に逢わせてるのは私達「人」なんですもの。


目を背けられる選択肢を持つ「人」だからこそ、
目を背けちゃいけないんじゃない?って執事は思ってます。



実際に複数回センターに足を運んでいる執事ですが、
その度に、心を削られてきました。

でもね、「人」である執事は、センター行っても、命奪われるわけじゃない。

犬猫達は否応なく、選択肢はなく、引き出されるというほんの一握りの
奇跡にも近い幸運を掴めない限り、命を奪われるんです。


毎日、毎日、日本全国で。



その事実を少しでも知って欲しいと切に願います。




先日、何年ぶりに映画を見に行ったところ、“ひまわりと仔犬の7日間”の予告が。
あらま、映画になったのね・・・・と。

これ、実際にあった話なんです⇒「奇跡の母仔犬」

本も出版されてたはず。


確かにこれも事実。
でも、凶暴性を持った犬「全て」が数日で人に対する信頼を持つかといったら、
執事の答えはNO!!です。

じゃー、時間かければ、凶暴性を持った犬「全て」が人に対する信頼を持つかといったら、
これも執事の答えはやっぱりNOです。

でもね、人次第、暮らし方次第、接し方次第です。

たとえ、どれほどの凶暴性あろうとも。


だって、動物園にはライオンだの虎だのいるじゃんっ。
でしょ?


だけどね、わざわざ敢えて、ライオンだの虎だのと暮らしたいって人はまぁ、そういないはず。

そういうことじゃーないかなと。


ライオンだの虎だのは人を襲いかねないイキモノとして認識されてるものね。
犬はそうじゃーないから。
人に懐くイキモノとして認識されてるから。


なんかねーぐるぐるしちゃうんです。
だって、人だって、人を襲うでしょ?
殺人やら暴行、毎日起こってるもの。

でも、人は人を襲うものっていう認識はないよね?基本として。

襲っちゃうのは、一部の人だけだから?


なのかなー?! なのかな?!


イキモノって条件揃えば、みんな他者を襲う存在なんだと執事、思うんですよね。

でもでも、よっぽどの事しない限り、人は死刑にはならないでしょ?
なんだかなー、なんだかな〜〜〜〜って思えちゃうのですよ、執事的にはね・・・。


すごーくすごーく極論なんだけど、センター無くしちゃったらどうよ?とか思う訳ですよ。

殺処分が可哀想だからと目を背けるなら、
そこいらに野良がわらわらいるのを目を背けてりゃいいやん?って。

ダメ?? ←ダメなんだろうな(苦笑)



自分の目の前にいないと、困らないのが人だもんな。
で、目の前にいると、なんとかしてー!!!って言うのが人だもんな。


でね、TVやらマスコミが取り上げて、話題になったイキモノは欲しがる人が群がるんだもんね、全国から・・・・。


もうさ、「今日の可哀想なわんこ」って番組毎日放送して、
新聞でも「今日の感動的なわんこ」ってコーナー作ったらいいんじゃね?って。

ダメ?? ←ダメだろうね(苦笑)

たまーにだから希少性があるんだよね。そこに価値があると・・・


その価値だけで飼って、飼いきれなかった「崖っぷち犬」。
今は捕獲されたセンターで飼育されてます。
引き取った人が飼いきれず手放したから。


CACIでも昨年、ありました。
自ら保健所から引き取ったコを手放したいと。
十分飼いきれるコだからと、実際に即日、足を運び、
一緒に飼い方、環境改善など具体的に相談に乗り、教えたボン代表。
執事もその場におりました。
腹ん中、煮えくり返りながら・・・・
ボン代表は飼い主さんの話しを全て聞き、声を荒げることも一切なく、
優しく丁寧に、根気よく、そのコとどう向き合ったらいいかを長い時間かけて
お話してました。

執事は殴ったろかっ!って思いながら、その様子をある意味呆れつつ、見てました。
なんで、そこまでできるんだろ?って。


執事が思うに、ボン代表は犬を見てるんですよね。
人じゃなく。


結果として、結局、飼い主さんは飼育を放棄しました。
共に暮らす努力もせずに。
飼い主さん的には努力したのかもしれない。
でも、執事的にはそれは立派な虐待だぜ!としか思えなかった。

引き取りに行った執事に、飼い主さんは“頭のいいコなんで貰い手見つかると思いますよぉ”って@@

“だったら、あなたが飼えばいいじゃんっ!なんで、放棄するわけ???”と言ってしまった執事です。。。。
“なんで自分が飼いたくない犬をほかの人は飼いたいと思うって言えるんですか??”と
思わず続けて聞いてしまいました。

黙ってしまった飼い主さん。



ずるいよね、人って。

ボン代表が引き取ってくれるって分かった途端、いいコアピールかよ?って。
もうね、どうしてこうなるわけ?!って、
なんでこんなこと言えちゃうわけ?!って、
執事、訳わかんなくなっちゃったんです。

でも、執事だって、引き取り搬送しかできないヘタレ。
なんかね、もうどうにもこうにもわけわかんなくなっちゃったんです。



そんな中で、少なくとも、執事は自分の勝手で命を脅かすことに加担しないってことと、
ちっぽけでしかないケド、自分に出来ることはするってことだけは放棄しないで居ようって思ったんです。


加担しない為には事実をちゃんと知らなきゃ、知らないうちに加担しちゃう可能性あるわけで。
だからこそ、向き合おうって。


で、何かが変わるわけじゃないのかもしれないケド、それでも、執事が出来ることは
まがいなりにもしようって。


そんなことを思った訳です。




あまりに大きな怒りで、絶望で、脱力なんだけど、
だけど、やっぱり執事はそのまま見て見ぬふりはしたくない。

知っちゃったから。


奇跡はほんの一握りしか起こらないのだけど、
でもでも、全てのイキモノにはドラマがあって、
本当ならみんな奇跡のイキモノなはず。

生きてるってことは
命ってのは
そういうことなんじゃないかなと思うんです



こんな真っ黒執事ですら、信頼して下さって、
毎月気持ちを形にして託して下さる方々がいるんですもの。

↑の飼育放棄のコ引き取りに行った頃なんて、執事、バリバリダメダメで、
ATM使えない程のパニック起こしてたんですよたらーっ(汗)

そんなダメっぷりでも、お運びは出来たんだし。 ←かなり低レベルですがねたらーっ(汗)



だから、執事は続けて行きます。
執事なりに。


真っ黒執事だけど。

人であることが本当に嫌んなっちゃうけど。


だけど、やっぱり、人っていいなって思えるから。
そういう人と繋がっていられることをありがたいと心底思うから。

でね、相変わらず、執事の相棒はちょびだから。
奴に顔向けできないことはやっぱり出来ないから。

奴に再び逢える時に、笑って逢いたいから。

だから、続けていきます。



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

もし、虹の橋ってやつがなかった際には、執事は全力で暴れてやるっ! ←きっぱり

2013年01月05日

“1Coin for 6days”2012年12月分ご参加者ご報告

CACIカレンダー2013

じゃんじゃんっ  ばりばりっ  
販売中!!



執事家に積まれてた在庫の箱も無くなり、残すところ一抱え!
完売目前です。
皆様、お急ぎくださいまし♪Good


2013CalendarLogo2.jpg






1coinfor6days.jpg





“1Coin for 6days”2012年12月分ご参加者


おくまま様   MIKU様   なびこ様   サリーママ様   サイトウ様   
モグとシオンの母様   かおる様   うつぼ様   カールねぇ様   チャコばば様   
kaori様   ユズポン様   キング母様   れんママ様   tomo様 
Andymama様   まりあ様   松本あきら様   ミカ様   こむママ様
なびこ様   千様   くぅママ様   ラティーマム様   ルナママ様
マメ犬様   ベグビボママ様   ともこ様   松本あきら様   ミヤ様
kameya様   執事


(お振込日付順)




以上 32名 総額¥45、000



皆様、明けましておめでとうございます。

旧年のご挨拶も出来ず、年を迎えてしまいました失礼、ゴメンナサイ。



沢山ご迷惑をおかけして、ご心配戴きましたこと、そんな中でも見守って下さったこと、
本当に心からありがとうを。

9月から住まいも職も心機一転、やっと慣れて、新たな年を迎えました。

新たな環境にまだ馴染む所まではいかないものの、日々の浮き沈みはありつつも、
毎日を変わらず過ごすリズムは出来て来たかなと。

ちょびの執事時代から今年こそ、来年こそ!とずーっと何年越しで言い続けてきた念願のロングブーツの買い替えもやっとやっと果たしました顔(ペロッ)

本当にここ数年は自分の中で時間が微妙に歪んでた?止まっていた?!ようでたらーっ(汗)

長年愛用してるこれって言う時用のヘアパックの買いだめがとうとう底を尽き、
買いに行った所、“その製品は2年前に廃盤になっておりますが・・・あせあせ(飛び散る汗)”と言われ、俄然とした執事でございます顔(汗)

業務用の大容量とはいえ、2年分も買いだめしてた自分にもあきれ果てますし、
最後に買ったのが少なくとも2年前ってのにも呆然でしたし。。。。

どんだけ・・・どんだけ・・・・と。


一方、たった数か月前がもう何年前のように感じられることも多く。

まだまだ自分のコントロールがうまく出来ない時もあるものの、少しずつ少しずつ。
出来ることを増やしてゆけたらと思っています。

こんな執事ですが、どうぞ、本年も宜しくお願い致します。




CACIステッカーやTシャツの作成販売も思うように進められず、お待たせしてしまっていてゴメンナサイ。
準備が整い次第、販売したいと思っております。


出来ない事にめげずに
出来ることを続けて行くことは止めずに。

そんな年に出来る様に。


皆様と傍らのしっぽ達にとって、本年が良いお年でありますように。

心から願って。


取り急ぎ、12月分のご参加者のご報告を。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございます。
皆様からお預かりしたお気持ち、CACIにしっかり届けて参ります。

ニックネーム 執事 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする