2011年04月22日

知るということ 執事の想像力の限界



震災以降、心落ち着かない時間を過ごしている方は多いハズ。

執事自身も、おなじです。
想像すら出来ない現地の様子。


執事家は計画停電からピンポイントで外れており、数十メートル先は停電するものの、
執事家は停電しないという・・・。
なんだか、申し訳なさ過ぎて、執事は自主停電をすることにしました。

計画停電期間中は勝手に自分で24時間自主停電。
冷蔵庫・電話・PC・インターフォンの電源を除き、
基本的に電気を使うのを止め、懐中電灯生活に突入。
(最初の数日は冷蔵庫も切ってみた。保冷剤でどの程度もつのかやってみようと思って)
想像できないから、やってみようと思ったんです。

勝手にやってみたんですが、結構、精神状態が悪化しました。
たったそれだけ、使おうと思えば、使える状態でも、毎日暗い中、
生活すると言うのは結構難儀なものでした。


懐中電灯の明かりでなにか作業するというのは難しいことを実感して、
横型のライト、そして釣り下げたり、固定したりという使い方が出来るものでないと
実際には不便なことが分かったり・・・・。
たった1週間でしたが、想像以上でした。


ことほど左様に、浮足立ってしまっていた執事。




なにか出来ないだろうか、私に出来ることはないのだろうかと


ついつい心ばかりが急いてしまいます。



そんななかで、執事自身がなるほど!と思えたこと。



http://ameblo.jp/chicacocco/entry-10858189717.html

http://ameblo.jp/chicacocco/day-20110410.html

もともと今回の被災地に縁があり、またまちづくりに関わっていらした背景をもつ、
現地で現在も活動されている方が書かれたものです。




気持ちを形にすることは、実情に沿ったものでないと、形にならないんだなと
知っていたつもりでしたが、改めて思いました。


実情が分からぬまま、勝手に“心寄せたつもりで”盛り上がっていた自分に
気付きました。


なんだかうまく回っていない状況にいらいらとする中で、
こういうことを理解したうえでないと、ダメなんだなと目から鱗でした。



形にならないからといらいらすることなく、見捨てることなく、
どうしたら形になるのかを考えることを放棄せずにいられる自分で
ありたいと思っています。



きっかけは“したい!”という気持ち。
多くの人が持っている、当たり前の気持ち。


だけど、なにかを間違うと、“したい!”という気持ちが
押し付けやら、迷惑やらになりかねないという現実。
したという自分の自己満足だけになりかねない現実。
それどころか、せっかくやったのになにさっ!という不満にすら
なりかねない現実。






今、この時を、耳を澄ませ、目を凝らし、
足りない、余りに足りない想像力だけど、精一杯使って。


純粋な善意が、人を傷つけ、苦しめることもあると言うことを知りました。
“仕方ないじゃん”とか“まいっか”と片づけられないことがあることを知りました。
こんなことなら、善意など持ちたくないと思える一方、
自分の善意の薄っぺらさを知りました。


だけど、だから、
何かを重ねてゆきたいと思います。



その気持ちをもつ1人として、
その気持ちが違う所に行き着きかねないことを知った1人として

その気持ちを形にする為に、自分が出来ること、探し続けていきます。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

4時間前に福島第一原発20km圏内が立ち入り禁止となりました。
この地域のしっぽ達の様子を伝える様々な方々の発信を、ご存じの方も多いことでしょう。

なんとかこのコ達を救いたいと行動なさっているたくさんの方々。


遠くお家から離れたところにいるしっぽ達。
人に牙を剥いてまで、お家から断固として離れないしっぽ達。

遠くお家から離れざるを得なかった飼い主の方々。



計画避難地域では今後1カ月をめどに同じことが起こります。
今ならば、飼い主の方々としっぽ達はお家にいます。

数を救う方法にも様々なやり方があります。

数を救うだけが方法ではないとも思います。



自分がなにをよしとするのかは人それぞれ。
その中で出来ることを続けて行けたならと執事は思います。
できることならば、よりよい結果を出せるやり方で。
やっても結果が出ない、見当違いの努力は“モッタイナイ”って
やっぱり相変わらず、どケチ執事は思うから。

勿論、やらないよりはやった方がいい。
でも、やったことの結果が、相手に負担をかけ、結果にもつながらないことは
やっぱり虚しいと思うし、
先に繋がって行かないと思うから。



だからこそ、今が、何かに繋がることを願います。
いつか今、この時が、過去となった時に、
みえてくるものがあるはずです。

目先だけにとらわれることなく、何かを重ねたいと思います。

自分が魅かれる者の、モノの、原点を見せてもらった気がするから。
なにがそれを支えているのかを、見せてもらった気がするから。
その一端に自分も触れられた気がするから。


5たびの桜.jpg



6たびの桜を見上げるその日に、
晴れた心で
お空を見上げられる自分でありたいから。

苦い桜を見上げたくはないから。
あなたに逢いに行くその日まで、また重ねてゆきたいと思います。

2011年04月21日

“1Coin for 6days”2011年3月分お届け報告

ご報告が遅くなりました。

皆様からのお気持ちをCACIにお届けして参りました。


今回はミヤちゃんに代表して受け取って戴きました。

“1Coin for 6days”3月分お届け.jpg



毎回、その時にいらっしゃるボラさんのどなたかに受け取りをお願いし、
写真を取らせて戴くのですが、
今回、写真を撮った後に、バタバタしていたので、後でお渡しすべく、一端お預かりしたまま、
お渡しするのを忘れて帰って来ちゃった執事ふらふら

ガメません!宣言したのに、これって、マズイしあせあせ(飛び散る汗)

16日に無事にボン様にお渡しして参りましたので、画像のプロパティの日付とお渡し日が
ズレておりますことをご了承下さい。


CACIのシェルターアパート周辺は度重なる余震でよーく見ると、おっ!という状態。

そんな中、CACIでは先日、今後の方針をボランティア会議で決定したとのこと。


応援して下さる皆様へ

皆様にもご覧頂けますようお願いいたします。



アパートのしっぽ達は変わらずに過ごしています。
ボラさん達が日々、御世話を続けて下さっています。

このコ達が家族の元に辿りつく日まで、一緒に笑って、“腹いっぱい喰えやっ!”と
皆さんと続けていきます。


収支報告をご覧戴けば、皆様から寄せて戴いている
“1Coin for 6days”が確実にCACIのわんこ達を支えている事が
お分かり頂けるかと思います。

皆さんの気持ちが、しっぽ達の穏やかな時間を支えて下さっています。



GW中にはフリマと里親会の連続。

執事もお運び隊で、無駄にデカイ車の本領発揮して参ります。
執事に出来ること、ウマズタユマズ、続けて参ります。


これから気候も良い季節。またティーパーティーが出来たらいいなぁと夢見つつ。

実は、前回のティーパーティーの際に、次回は春に海っ!いいねっ!と話していたのですが、
候補だった会場は思いっきり“液状化”でぼっこぼことのこともうやだ〜(悲しい顔)
先日、執事も、近くを通りがかったのですが、工事個所以外でも、周辺路面は
かなり波立っている状態でした。

あの日から1カ月以上が経ちますが、離れた千葉でも、まだ残る被害。

被災地もまだまだ、たくさんの方が避難所での暮らしを余儀なくされていらっしゃいます。
少しずつ、少しずつ、1つ、1つ、ほっと出来る、ちょっと笑える、そんな瞬間が
被災地の方々と被災地のしっぽ達に訪れますように。

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ニックネーム 執事 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

“1Coin for 6days”3月分ご報告

“1Coin for 6days”3月分ご参加者


かばみん様   サリーママ様   おくまま様   83様   Andymama様
Baz様   らびはな様   なびこ様   BJAmom様   るーくりん様
MIKU様   まりあ様   まるまま様   コロママ様   はるる様 
モグとシオンの母様   ユズポン様   qoomom様   ロコ様   kaori様   
はなママ様   サイトウ様   ひなえももこ様   詩帆様   まりあ様
平ちゃん様   ミカ様   千様   kameya様   たなぶん様   
くうまま様   チャコばば様   ミモザ様   鍵コメK様   マメ犬様 
ともこ様   かおる様   伏谷様   あび様   M.A様   
なびこ様   83様   ミヤ様   ルナママ様   カールねぇ様   
れんママ様   qoomom様   ケンのねね様   ろみへー様   きる様 
ミーコ様   スハラ様   佳様   執事


(お振込日付順)複数回お振込の方も日付順で記載




以上 54名 総額¥87、633  4/1付 利息¥11含む。   



震災の影響でなにかと気せわしいであろう中、今月も皆様からの変わらぬお気持ちを
受け取らせて戴きました。

皆様、本当にありがとうございます。



シェルターも計画停電地域で、暗い中のお世話になる日もあるそうですが、
先日伺った際には、しっぽ達はみな変わりなく、
“なんか見たことある奴が来たっ!!”とガン見されて参りました顔(イヒヒ)

今、センターアパートにいるコ達の中でモッティーは一番執事と遭遇回数が多いので、
(センター引き出し後、執事家かかりつけに入院していたので、入院中に通っていた為)
もしかして覚えてる?!って感じの反応ありで、嬉しくなっちゃう執事です。


シェルターのお散歩ボラさん達は既に夏の停電をどう乗り切るかを思案なさっておられました。
そうだよね・・・・。
お世話時間が決まっているシェルターは無人の時間あるものね。

里親会を毎月開催していることもあり、なかなかフリマを行う余裕がないだろうなと
拝見しておりました。

そんな中で皆さんからのこの“1Coin for 6days”は確実にシェルターのしっぽ達を
支えていることをまたまた実感した執事です。


CACIからの報告はまだですが、先週も1頭、引き出しして収容済み。

震災後のばたばたの中でも、変わらずに里親会を行いご縁を探し、お届けをし、引き出しをしと、
CACIは着実に、確実に、出来ることを続けていることを我が目で見ている執事です。

我が身を思っても、浮足立ちがちな日々の中で、ぶれることなく、続けることを
見せてもらっているなとつくづく感じています。


出来ることをそれぞれ。

その一端の端っこだけれど担うべく、
執事なりにこれからも皆さんとともに参加して行こう!と思っています。


皆様、ありがとうございます。
そして、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ桜の便りもちらほらと。
“ちょびの執事卒業”から2年の歳月が流れました。 
つい昨日の様な、同時に凄ーく昔の様な。

この機会に皆様にお願いです。
傍らに相棒ちゃんがいる皆様。どうか、どうぞ、24時間常時、迷子札を付けてあげて下さい!!
お散歩用首輪には迷子札を付けていても、お家の中では付けていないという方が結構
いらっしゃるようです。
実際、今回の地震に驚いて、首都圏でもお家から迷子になったコも複数います。

迷子札はいくつ付けていたっていい!!と執事は本気で思ってます。
執事なら、もし、何個も迷子札付いている放浪犬見かけたら、何としてでも捕まえますね!
だって、それだけそのコを大事に思う飼い主さんの相棒なんだって思うから。
このコは捕まえなきゃっ!!と気合いれます、確実に。

どうか皆様、ご近所から笑われるくらい、しっかり、がっしり、これでもかっ!!と
迷子札を24時間付けてあげて下さい。
毛が擦れるからとか常時着用しない理由がある方。
ワイヤーチューブ首輪や幅広なゴムなど、対処法はいろいろございます。
もしなんなら、執事が知る限りの情報はいつでも喜んでご提供します。
ですから、お願いです。
〜〜だから・・・と理由を付けずに、なんとしても迷子札を付けてあげて下さい。
24時間常時迷子札装着は“終世飼育”の、
そのコの“命を守る”ための、
最低限の基本だと執事は思っています。
どれだけ大事にされていても、迷子札が付いていないコは
飼い主さんに命守られていないコだと執事は思います。

守りたいと願うなら、即、行動を。

しっぽ達は喋れません!!
しっぽ達は自分でお家に帰れるコはごくごく少数です!!


執事おススメの迷子札はコチラ
お洒落さはともかく、機能に優れ、お値段も非常に手頃。
付け方の工夫も秀逸です。
2つ穴で首輪に通す方式が出来る点も多頭で齧ってしまうコにもおススメ。
お洒落であっても、経年劣化で文字が消えてしまうモノや、
水濡れで滲みが出てしまうモノなどもある迷子札です。
なんといってもやはり彫りのステンレスなどの丈夫な金属製は耐久性ではピカイチ。
機能優先の基本を装着し、お洒落用は別に付けるというのもありだと思うんです。
なにがあっても外れない機能を持つ迷子札を確実に!
せっかくつけても、機能が低いものは外れます!!
ホームセンターなどで市販されているカプセル式も振動で簡単に外れますし、
マジックで首輪の裏に記載方式も、執事の経験から言うと、
首輪の裏まで確認して下さることはかなり稀です。
機能しない迷子札は迷子札ではありません。



皆様が寄せて下さったお気持ちは、明日、CACIに責任を持ってお届け予定です。
お届け後、報告を改めてさせて戴きます。


ニックネーム 執事 at 18:40| Comment(3) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする