2011年03月03日

“1Coin for 6days”2月分ご報告&1月分お届け報告

“1Coin for 6days”2011年2月分ご参加者


るーくりん様   Baz様    Andymama様   danbo様   おくまま様   
まりあ様   かおる様   サリーママ様   なびこ様   BJAmom様  
平ちゃん様   モグとシオンの母様   らびはな様   MIKU様   チャコばば様   
れんママ様    kaori様   ぐりパパ様   きぼう様   kameya様 
ミモザ様   ももタロウ様   ユズポン様   オーナッツ様   ミカ様
コロママ様   ルナママ様   カールねぇ様   M.A様   千様
くうまま様   スハラ様   詩帆様   ラムママ様   ろみへー様  
鍵コメk様   ともこ様   マメ犬様   bun bun様   あび様   
ミヤ様   qoomom様   たなぶん様   松本あきら様   ケンのねね様  執事


(お振込日付順)




以上 46名 総額¥71、500



今月も皆様のお気持ち、受け取らせて戴きました。
本当に、本当に、ありがとう!
近いうちに、CACIに伺って、執事、責任を持って、御渡しして参ります。


この“1Coin for 6days”始めて、調度1年になりました。
この1年で、述べ90名近い方がご参加下さっています。
その中の半数近くの方が今月もこうやって続けて下さっている・・・。
中には途中忘れちゃったケド、もう1回参加します!とわざわざお申し出下さる方も。

“飼い主がいない命に心を寄せ続けること”を形にするのがこの企画の執事的目標です。

だから、毎月欠かさず続けて下さっている方は勿論ですが、
お久しぶりでも、
思い出した時でも、
ちーとも構いません顔(笑)

気持ちがあるのに、形にしないのが、なにより“モッタイナイ!!”
そう、執事は心底思っています。


でね、ついつい、日常に流され、忘れちゃいがちなのも“人”ですから。

だから、もし、あっ!と思い出した時には、また仲間にご参加戴けたら、
嬉しいです。


執事はね、ほら、心の執事犬がいる時点で、忘れることってもぅ出来ないから。
だから、続けて行きます。
皆さんと一緒に。





ご報告が遅くなりましたが、2月6日(日)に開催されたCACIフリマのお運び隊に参加ついでに
皆様からの1月分をお届け済みです。


“1Coin for 6days”1月分お届け.jpg


今回はフリマ隊長めぅ様にCACIを代表して御渡し。
めぅ様はCACIの前身、三番瀬時代からのボラ“三番瀬シスターズ”のお一人。
毎回、フリマ隊長、お疲れ様です。


そして、そして、


ヨーダな樸.jpg


樸(あらき)です。
ゆらままさまの所で現在療養中の樸(あらき)。
2年前の4月〜執事家に3カ月弱ご滞在になっておりました。

その後、センターアパートにて、“殿”の別名頂戴したほど、
小さいくせに、態度デカイ、“THE シーズー”な樸。
気に食わない奴は“手討ちにするぞっ!!”な勢い顔(ペロッ)
なにしろね、樸は“いらっ!”とすると、前脚でたんたんたんっ!って地団駄踏みますから顔(汗)
鬼執事は冗談よせやい!と相手にしなかったので、“殿”的にはいたしかたなく?
執事家の掟の中でお過ごしになってましたがね顔(イヒヒ)


この日も、ちょっとでも執事が動こうもんなら、“寝心地悪いんじゃっ!!”と
ぶびーっと鼻鳴らしつつ、執事の膝の上で、ぐぉーぐぉー寝ておりましたたらーっ(汗)
なにしろ、人使いの荒い奴でして顔(汗)

なにやら、昨今では“ヨーダ”の別名も頂戴している樸ですが、
相変わらず、可愛い奴っす。←“ブサ可愛い”じゃーなくね!


かなりのケアが必要な樸を預かって下さっているゆらまま様&ゆらぱぱ様、
本当にありがとうございます。

こうして逢えること、本当に嬉しい執事です。







最後に。

バディ君。 
ゆずちゃんとお揃いのお祭りの法被姿、執事、ずーっと忘れない。
ゆずちゃんと一緒にどうぞ、パパとママを見守っていてね。


そして、キャプ(キャプテン)。
カレーの匂いに誘われて、くんくんと歩きまわっていたあなた。
終の家族を自分で決めちゃったのかな・・・・。
執事は、あなたが当たり前に人の隣でのほほぉんと生きていたこと、
この目で見せてもらっていたからこそ、
あなたが多くの人に愛されていたことを知っているからこそ、
これからもすべての小さき命の隣に人がいてほしいと願い続けます。




執事がそうあって欲しいと願う、
執事的には当たり前な
“小さき命の隣に人がいる”ってことが、
ちーとも、ぜんぜん、当たり前じゃないってことを
これでもかっ!!と目の当たりにしてきた執事。
それって、ホントにホントに、幸運なことなんだとしみじみ思えてしまう今日この頃。


思えば、執事自身もちょびを飼って8年ほどは、“うちの犬”ってだけだった。
その後の10年、自分自身が変わったことで、ちょびは執事にとって、
唯一無二の相棒になった。
ちょびはアタシの犬だから!!と胸張って言い切れる、そんな命に。
アンタの命はアタシがなんとしても守るからと。
でね、執事は執事なりに精いっぱい、飼いきった。
ちょびの生、最後まで見守って、送ったから。

今でも、やっぱり、いなくなっちゃった寂しさはない訳ではないけれど、
でも、ちょびと過ごした時間は、なにより幸せな時間だった。
たくさんの笑顔をちょびから貰ったもの。

そして、るるにもじゅりあにも樸にもぴくにもアルトにもちびずにも
いっぱいの笑顔と幸せな時間を貰ったから。

だからこそ、今でも、執事は“小さき命の隣に人がいて欲しい”と願い続けているのだから。


人も小さき命も、変われるんです。

隣に人のいない命に寄せ続ける想いを持ち続けること、
拡がることで、
人も小さき命も変われる可能性を秘めているのだから。

“ただの(下手すっと“可哀想な”とか同情付きだったりもするが顔(汗))わんこ”が
不思議な縁で
“うちの自慢のコ”になっちゃったりするんだからGood

寄せ続ける気持ちがあるのならば、
そんな出逢いが増えていってくれることを願います。


そして、傍らに小さき命のいる皆様。
どうぞ、その命がいる今を、大事に、目一杯、過ごして下さいますように。

小さき命の一生はこちらが思うより、ずっとずっとあっという間ですから。
ずーっと続くような錯覚に陥りやすいのだけど、実はほんとにほんとにあっという間。
だから、今。
大事だよってこと、うんと伝えてあげて欲しいと思います。
彼らは、伝える価値のある命だと執事は信じていますから。
伝えれば伝えた分だけ、人も小さき命も何かが変わるハズですから。



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
毎度毎度、申し訳ございませんが、もしもお名前が洩れていらっしゃる方が
いらっしゃいましたら、大変お手数をお掛けいたしますが、
執事までご連絡をお願いいたします。

ニックネーム 執事 at 01:54| Comment(7) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする