2010年10月31日

“1Coin for 6days”10月分ご報告

“1Coin for 6days”10月分ご参加者


モグとシオンの母様   カールねぇ様    おくまま様   るーくりん様   Baz様   
ひなえももこ様   れんママ様   かおる様   らびはな様   サリーママ様   
コロママ様   MIKU様   まるまま様   BJAmom様   オーナッツ様
サラちゃん様   kaori様   danbo様   ボン助様   平ちゃん様 
Andymama様   ルナママ様   マメ犬様   Shugo's mom様   
バロンママ様   なびこ様   きぼう様   ユズポン様   あび様  ぐりパパ様   
はるる様   ラムママ様   スハラ様   M.A様   ろみへー様   
donmama様   伏谷様   千様   ミカ様   くぅまま様   鍵コメK様   
あてれん様   まりあ様   松本あきら様   ミヤ様  kuririnyu様 
ともこ様   ミモザ様   kameya様   ケンのねね様   詩帆様   
かばみん様   ミーコ様   ジョンママ様   執事


(お振込日付順)




以上 55名 総額¥91、500



今月も変わらず、お気持ちを寄せて下さった皆様、ありがとう!

来月、早々に先月分と併せ、CACIにお届けして参ります♪
その際に毛布など必要なモノを把握して参ります。


なにせ、だーいぶ寒くなって参りましたので、そろそろ
毛布が恋しい季節顔(笑)

ってことは“毛布を買わにゃー!”な季節じゃない?じゃない??顔(イヒヒ)

ってことで。






夏中、ずっと、何度も書こうとしていて、書けずにいること。
訪れたセンターのこと。

思ったことはたくさんあり過ぎて、書き始めると、止まらず、まとまらず・・・・。

既に、いろんな方が実に端的に、的確に、深く書かれているものがたくさんあるし・・・・。



執事が今、言えることは、
執事は“あの場所に命が存在していること”自体が認めがたいということ。

あの場所はたとえ、
どれだけ清潔に保たれていても
どれだけ快適でも
どれだけお世話してくれる人がいたとしても

飼い主という保護者のいない命が殺処分という行為を行う場所に
囲われているのだと
思えました。

たとえ、その中から数少ないチャンスを掴むコ達がいようとも、
それはあくまで数少ない幸運でしかないのだと
思い知りました。


そこに入れたのは執事と同じ人であるということは
執事にはあまりに重い現実です。

執事はなにがあっても、あの場所に執事犬を囲われるのは嫌です。
自分の保護下にある命をあの場に置くことは絶対に嫌。
たとえ、短時間であろうとも。


執事は人ですから、あの場に入ったとて、殺処分される訳じゃーないんですが、
あの場は命が平安に過ごせる場所では決してないと執事は思います。
たとえ、どれだけ清潔でも、快適でも、お世話してもらっていても。

日本中の全ての行政に、センターが存在し、
そのセンターには命が囲われている(収容されている)。


その事実が当たり前であるということ。
執事と同じ人が囲ってるってこと。



センターを訪れて以来、ずっと執事の胸の中で沈んでいる現実です。




そう。
執事犬だけじゃない。

執事的にはさ、あの場に全ての命が存在して欲しくないんだもの。
嫌なんだもの。

でも、でも・・・・なんだよね。



だからこそ、そんな現実の中でも、少ないチャンスを与える人達を
せめてせめて応援したい。

そう思っています。


そして、小さき命には、
その傍らでその命、最後まで見守る人がいて欲しいと
心から願います。




執事の保護下にあった数少ないチャンスを掴んだ命であったアルトが
主治医から安楽死範疇と告げられたのが調度1年前。
本当に短いアルトとの暮らしでした。
執事の手の中でその生を終えたアルトですが、
今でも、やはり、執事はアルトが幸せだったとはちーとも思えません。
じゃ、不幸せだったか?というとそういうことじゃーなくって・・・・・。


相対的な話じゃないと思うんです。


命預かったからには、その生、最後まで見守り続けるのは“当然”のことだと執事は思うんです。



“幸せ”とか“不幸せ”とかじゃなく、それは“当然”のことだと思うんです。

そうあって欲しいと思うんです。
たとえ、そうじゃない現実がどれほどあろうとも、
でも、執事はそう思っています。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ皆さん、本当にありがとう。
皆さんがいらっしゃらなかったら、それでも続けてゆこう!とは
執事は思えなかったから。
もう嫌!!と逃げだしたと思うから。
だから、皆さん、ありがとう。

ニックネーム 執事 at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

“1Coin for 6days”9月分ご報告&7・8月分お届け報告


“1Coin for 6days”9月分ご参加者


るーくりん様   donmama様    こゆき様   おくまま様   サリーママ様   
モグとシオンの母様   Andymama様   かおる様   MIKU様   平ちゃん様   
Baz様   伏谷様   きぼう様   まるまま様   M.A様   きる様 
れんママ様   カールねぇ様   ルナママ様   BJAmom様   ユズポン様   
まりあ様   danbo様   詩帆様   バロンママ様   Kaori様   
ラムママ様   千様   あび様   M.A様   はるる様   ケンのねね様   
ろみへー様   スハラ様   くぅまま様   ジョンママ様   ミヤ様 
ともこ様   鍵コメK様   ミカ様   松本あきら様   かばみん様  
ミモザ様   らびはな様   なびこ様   kameya様   ゴンタ様   
こゆき様   kuririnyu様   たなぶん様   執事    


(お振込日付順)


複数回ご送金戴きました方は日付順にてお名前を挙げさせて戴きました。

以上 49名 総額¥93、500



毎月変わらぬお気持ちを、忘れずに送り続けて下さる皆様に改めて心から
ありがとうを!

毎月、このご報告を挙げる度に、おひと方おひと方のお名前を拝見しながら、
皆様のエールを戴いている執事です。

“今月も忘れずにいて下さる方がこんなにいるっ!!”って、毎月毎月、
本当に心があつくなります。


先日、シェルターに伺い、CACIのわんこ達と逢ってきた執事ですが、
皆さんのお気持ちがこのコ達のお腹を満たしていることを実感して参りました。

とはいえ、ご飯だけでは彼らの日々の暮らしは成り立たず、
住まいも、医療も、生活を支える全てを賄ってゆかねばならない中で、
現在CACIは大変厳しい財政状況にあることはHPなどでも
ご覧戴いているかと思います。


この現実の中でも彼らの日々の生活が穏やかなものである為に、休むことなく、
お世話を続け、
また彼らが家庭犬となる過程の為に尽力して下さっているボランティアさん達がいらっしゃいます。

なかなか直接、労力としての支援が叶わぬ執事ですが、
自分が出来ることを模索し、
新たな支援の形を作って行けたならと願っています。
“頑張り過ぎず”“笑って”できることはもっともっとあるハズだから!!



先日、ドッグトレーナーの先生のセッションに参加させて戴く為にシェルターを訪れた執事。
(怪しい姿でチャリに乗っている執事たらーっ(汗)
“行きま〜すっ!!”と大声で宣言して走り出す執事に“囮になってねぇーよバッド(下向き矢印)”と
つっこみ入って、汗汗した執事あせあせ(飛び散る汗)
毎度、微妙にかなり役立たずでスミマセンふらふら
フリマじゃ、腹出すしたらーっ(汗)うぅ・・・・・。)


“運動の為ではない散歩”という新たな視点を得ることが出来ました。
先生からルームランナーの活用というご提案を戴き、執事自身、その有効性は
非常に納得いくものがありました。

彼らの生活の質を上げるために有効だなぁと思えました。


また、解けるほどの暑さだった夏が急に秋に様変わりしているこの頃。
また、今年も、シェルターのコ達を温める毛布が必要になってくる季節が近づいています。

今年初めに皆さんのお気持ちを形にしてお届けした毛布達はしっかり、
みんながはみはみ、びりびりして下さってかなり小さなサイズになっておりました顔(汗)
夏には1枚敷きで十分だったゆえ、調度よかったのかも?!ですが、コレからの季節はねぇ・・・・たらーっ(汗)


ということで、これからも、
今、必要なモノを
今、届ける為に

執事なりに動いて行けたらと思っています。
皆さんとともに。


毎年恒例のカレンダー販売も開始されました。


banar-gundogcalender2011-200.gif





またCACIのブログにはこのところ、ブログランキングのバナーが添付されております。
ランキングに参加し、上位に入ることで、CACIの活動をより多くの方に知って戴ける
チャンスになります。
このランキングバナーをクリックすることも、大事な宣伝広告支援となります。


執事の
みんなの
小さな“なにかしたいっ!”の気持ちを積み上げて、
仲間達の輪を作ることで、
彼らの笑顔を守れたならと願います。


“頑張り過ぎずにできること”として、この“1Coin for 6days”だけで
終わりにすることなく、
“1Coin for 6days”が続いている何よりの証である、皆さんの“なにかしたいっ!”の
気持ちをまた1歩進める為の更なる“執事プレゼンツ”(今度はVol.3だっけか?!)を
立ち上げられるように執事なりに動いて行けたらと思います。


どうぞ、皆様、これまで同様、これからも、一緒に、彼らを支える“なにかしたいっ!”の
お気持ちを、彼らに届けて戴ける仲間でいて下さいますよう心からお願いいたします。


だって、やっぱ、可愛いんだもの。→執事的にはでかいケド顔(ペロッ)

だって、彼らは数少ないチャンスを掴んで、生き延びたんだもの。

だって、彼らの赤い糸を執事はやっぱり信じたいんだもの。



その為に、執事が出来ること。

続けて行かねばと思います。




皆様が寄せて下さった7月分・8月分は9月22日にCACIにお届けして参りました。

CACIお届け7月8月分.jpg


CACIのブログにても既にご報告が上がっております。



最後に。
恐ろしい暑さが続いたこの夏、多くのコ達が旅立ちました。
彼らが安らかであらんことを心から願います。

そして、相棒を失ったオーナーの皆様に、
いつか相棒のことを穏やかに心に思い出せる日が訪れますことを願います。

今、執事がそうあるように・・・・。



限りがあるから、
儚いから、
だけど、
だから、
彼らは愛しく、
彼らは慈しまれる命なのだと
改めて思っている執事です。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ぜひ、怪しい執事CACIのわんこ覗きがてら、青い文字のリンクをぽちっとして、
CACIブログの最後のランキングバナーをぽちぽちぽちっとよろしくお願いいたします♪♪
1日1回、クリックは有効です。


もしお名前が洩れている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが、執事までお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。
(ほら、なにせ自他共に認める微妙にかなり役立たずな詰めの甘い執事ゆえたらーっ(汗)
毎月毎月、スミマセンふらふら
ニックネーム 執事 at 04:55| Comment(4) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする