2010年05月27日

溢れる想い

ちびず、最後のオオトリ顔(ペロッ)

凛、トライアル、決定です!!



ぷーさま、ありがとっ顔(泣)





華奢さも薄れて、しっかりした体型になって・・・・
はげちゃびんだったしっぽもわふわふになって・・・・

見事な“たちしょん”してた凛がねぇ〜〜〜〜


凛 0218 立ちしょん.jpg


よりによって、今更公開するか顔(イヒヒ)






凛、生き倒しんしゃいっ!!!!

願ってるから
いっぱい、いっぱい
あらんかぎり
願ってるから








ご存じの通り、執事はビーグル偏愛ですが、

るるを預かって、樸を預かって、シーズーってば、かわええのぉ〜と思い、

じゅりあを預かって、もともと三毛犬に次いで好きだったJRTがもっと好きになり、

アルトを預かって、ミニピンって奴、もっと知りたいなって思い、

そうやって三毛犬以外は“犬”っちゅうひとくくりだった極端な三毛犬偏愛ぶりに
変化があり、それでも相かわらず、“雑種”ってやつは執事的好みとして
“好きくなかった”執事たらーっ(汗)

(世の中の“雑種”ラバーな皆様ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
好みの問題って奴ですんで、はい。他意は一切ございませんです、はい。)


なのにねー
なのにねー


ちびず、
そりゃー、
もぅ、
無敵に、
可愛かった訳です


“好きくない”雑種のちびずなのに顔(イヒヒ)
相変わらず“好きくない”ですが、可愛いくなっちまった訳だ。
雑種もね。


可愛くなきゃ、3日間、休む間もなしな水下痢噴射やってられんわ顔(イヒヒ)


無敵に可愛くっても、川流したろか?!って思ったくらいドタバタやってくれたし 




執事は拉致るってハードルは高い人。
(別に犬ってのは飼わねばならないもんだとも思ってないし
執事犬はちょびだけで十分って思ってた人だし
わんこと暮らす限り、執事の体的にもダメージが少なからずあるしねバッド(下向き矢印)

それでもって思えるコしか拉致れないヘタレ。


ただし、拉致ったからには精一杯やろうって思ってる。
それだけはやってきたつもり。

でね、預かって来たコはみーんな可愛くなっちゃう訳だ。
もう無敵に、
最強に、
可愛い。

そりゃーもぅ、
たとえ期間限定でも、
うちの執事犬は世界一な勢いで可愛い顔(イヒヒ)

可愛いから、天塩にかける訳で、
天塩にかけるから、もっと可愛くなる訳で。





ちびずはね、正直、また送ることになるかもしれないっていう覚悟は
文字にはせずとも、最初っからあった。
拉致る時から覚悟の上だった。
パルボはほぼ確定承知で預かったから。

で、案の定だったから。

“執事の所だから大丈夫”って言われちゃう度に、
とてつもなく怖かった。

アルトのようにまた送ることになったら・・・・と。



それでも、精一杯やるっきゃないってところで覚悟を決めた訳だ。



でもね、いっくら覚悟決めても

送るのはね、キツイもの。
何度やっても、キツイもの。

その度に、積もってゆくんだもの。

それでもっ!って自分を奮い立たせて、拉致るんだもの。




だからね、本当に嬉しい。




世の中に溢れてるわんこの中から
このコと暮らしたい
このコを家族にしたいって
思って下さった方がちびずにいてくれたこと

本当に嬉しい



このコの命を繋ぎたい
なんとしても渡したくないって
心底思って束の間預かりした執事的には
まじめに嬉しい



なんだけど、なんだけど・・・・・



ちびずを預かってから、執事は愛護センターの画像を見られなくなりました。

いつ見ても、
どこを見ても、
そこにちびずがいるから・・・・。


姿が重なるとか似てるってレベルじゃなく、
そのものずばり、風が、空が、凛がいる。


執事がなんとしてもこの命、繋ぎたいと願ったちびず。


暖かい寝床で
ぽんぽこりんなお腹で
川に流したろか?!って位ぎゃうぎゃうしてるべきはずのちびずなのに・・・


なのに・・・・



冷たいコンクリートの上で
ちびず達が犬団子になってる

その傍らには下痢下痢なうんち

まだまだミルクに群がっちゃう月齢なのに、
必死にドライフードを食べてる


執事家でのちびずと
収容されてるちびず達の姿のその格差に
執事はなんともなんとも苦しくなってしまうのだ。

どれだけ可愛いか知ってしまったから。
どれだけ愛しいか知ってしまったから。


だから、眺めてられなくなっちゃったのだ。



うぉーっ!!!!!!ってなっちゃうのだ。

ミルクあげたら、我先に群がるだろうなって。

わふわふベッドあげたら、ほりほりしながらもずーりすりってご満悦なんだろうなって。

隅っこで怯えてるコはきっと執事に向かって、
“おまえっ!不審者っ!!”って吠えやがるんだろうなって。


風や、空や、凛と同じように・・・・・・・。



センターにいるたくさんのちびず達。

執事の手元にいたちびずとの差は
あまりにも大きい。

その隔たりはどうしようもなく、執事にとっては重い。




だからこそ、

センターから脱出するという大きな幸運を掴んだちびずが
誰かの家族となって
人のそばで
あなたがいて幸せって思われながら
生きて行ってくれることは
なによりなにより嬉しい




毎日、毎日、収容されるわんこ達。
毎日、毎日、処分されるわんこ達。



その中から、脱出するという数少ない幸運を掴んで、
執事の所に来たちびずが
執事がなにより願っている
“人の隣で”
“このコがいて幸せ〜”って人の隣で
生きて行ってくれることは嬉しい。



うぉーってなっちゃうけれど、
見られないんだけど、
でも、今も人が隣にいないわんこがわらわらと溢れてるって事実は
執事は忘れない。

で、執事なりに出来ること、続けていく。

だって、ちびず、可愛いんだもの。
だって、わんこ、好きなんだもの。

人の隣で“このコがいて幸せ”って生きてって欲しいんだもの。

だから・・・・・。




凛.jpg




凛、おめでと。

よかったね。
よかったよ。

生きなさい。
せっかく生まれたのだから。
せっかく生き抜いたのだから。

あなたと逢えて、よかった。

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
どうにもならない想いは溢れるのだけれど、でも、出来ること続けていきます。
“1Coin for 6days”今月も仲間達がたくさんの気持ちを寄せて下さっています。
皆様、ありがとうっ!!
執事、ちょいっと低空飛行中で、お知らせ頂いたいる方に個別のご返信が出来ていません。
ごめんなさい。
月初のご報告でまとめてご報告させて戴きますので、ご容赦下さいまし。

2010年05月08日

ダメダメ執事

左のサイドバーに乗っけてる歴代執事家ご滞在犬。
(わざわざ遡って読んで下さっている方がいらっしゃるのを知って、
「ちょびブログ」の“るるカテゴリー”&“樸カテゴリー”をまとめてみましたです。)

初代るるさんはボン様から話を聞き、ブログを読み、文字通り震えが来た執事でした。
なにしろ当時、ほぼ同い年のちょびと暮らしており、執事的にはどうしても傍らのちょびと
るるさんを比べ、どうにもこうにも納得いかなかったんです。
で、実際にるるさんに逢いに行き、傷の状態を見せて戴き、
とりあえず、セカンドオピニオンをということで、執事家に。
その後、頻繁な通院が必要な状態ということもあり、このまま執事家で預からせて下さいと
再度、拉致ってしまいました。最後まで執事家でお預かりしますから拉致らせて下さいと。

その後、免疫不全で入院していたじゅりあを緊急隔離預かりで拉致。
今思い返せば、ちょびの最後の2カ月、日々下り続ける怒涛の日々で、
満足にじゅりあと向かい合うことも叶わず、
ちょびが逝って、数日で、今度は樸(あらき)を迎え入れ、
またしばらくは樸(あらき)に翻弄され、
じゅりあには本当に申し訳ない日々でした。

どうするべきなのか答えが見つからぬまま、
状態は落ち着いたじゅりあを、疾病看護の短期預かりだった樸(あらき)と
一緒にお返しさせて欲しいと申し入れた執事でした。


あの時、このまま執事家でという想いも勿論あったのですが、
執事家でうまく落ち着いてしまって、この調子なら年単位もいけるんじゃね?と
思える状態だったじゅりあを
ちょび亡き後、制限された状態での生活でこのままお世話し続けることが
執事的にキツイと思えてしまったのです。

執事的にはフリーでやりたいように過ごしていいよと言うには、
余りにキビシイ状態のじゅりあで、
先は限られてると分かっていたとはいえ、
年単位でこの先この生活が続くかもと思うと、
ギブと思えてしまった執事でした。
とはいえ、執事的には納得いかない『わんことの生活』である、制限生活で
このまま自分がお世話するのもキツカッタんです。


じゅりあはなにしろ24時間、抱っこしてて欲しいというくらいの甘ったれでした。
じゅりあの望みはただただずっと膝の上にいたいってコでした。
それを叶えてやれる自信が、
叶えてやりたいと思いながら、満足にしてやれない自分自身が嫌だったんです。



そんな執事の半端と身勝手で、じゅりあはお返しするという選択をしました。
勿論、後ろ髪惹かれる想いでしたし、
自分の選択は限りなく果てしなく、自分的に納得出来るものではなく、
『仕方なかった』と割り切れるものではありませんでした。


今思うことは、
今だから思うことは
あの時、やっぱり、腹をくくるべきだったということです。

フリー生活は無理だったとしても、
制限生活だったとしても、
限られた時間しか抱っこしてやれなくとも、
それでも、
それでも、
手放さず、執事家で最後まで看取るべきだったと、
今、執事的には思っています。

じゅりあがしあわせだったかどうかという問題ではなく、
執事は人として、あそこでギブアップしたことは
じゅりあを4カ月預かって、
執事なりにじゅりあがどんなコなのかを知っていた、分かったいたからこそ、
あり得なくヘタレだったと、
執事的にはずっとこの先もこのささくれは残ると思います。



その後、ヘタレな執事的キャパを承知で、それでもと思って戴けるなら期間限定であれば、
執事的キャパ範疇のコはどんな疾患であれ、お預かりしますと申し出ました。

執事は先が見えない期間無制限の預かりにはキャパ不足と
自分なりに自覚した上での申し出でした。

そんなヘタレ執事ですのに、
その後、ぴく・アルト・ちびずを託して戴きました。
執事のヘタレを配慮して下さった上で、託して下さいました。

ぴくは短期限定預かり予定でしたが、
ぴくちゃん、優秀&執事的最も慣れてる三毛犬だったので、
このままいれば?ってことで結構長くご滞在に。
アルトは症状として、床ずれが酷かったので、執事の得意分野ゆえ、
疾患預かりとして。
ちびずも隔離が必要なパルボだったので、期間限定の隔離看護預かりとして
お預かりしました。



執事は保護主も、
ご縁見つかるまでの無制限な預かりも出来ない半端なヘタレです。

ゆえに自分自身では保護活動をしているとは決して言えない自分であると思っています。

執事の考える保護活動とは、『その命に最後まで責任を持つ』ということであり、
執事がしていることは自分勝手な、期間限定の半端ないいとこどりでしかありません。

執事家にいる限りは精一杯しますが、自分的に都合悪くなったら、返しちまうんですから・・・・。

単なる、緊急避難先でしかないんです。
それも期間限定の・・・・。


ですから、執事は保護活動は出来ていません。
ヘタレな自分勝手な半端な預かりです。


そんな執事に出来ることはホントに半端でしかないのだけれど、

でも、
やっぱり、
執事はちょびと暮らせて、ホントに幸せだったから、
だから、
わんこみんなが
このコがいて幸せぇ〜〜〜って思える人の隣で
生き倒して欲しいなって思うんです。

だから、執事に出来ることは続けていきたいって思うんです。


でね、出来ることならば、
飼い主のいないわんこを保護している
『保護活動』とか
『愛護活動』をしている人達だけが
目一杯頑張って、走り続けなきゃならない状態を
なんとかなんないかな〜?って思うんです。

もちろんね、したいことしてるだけですよね?

でも、みんな『しなきゃならないっ!!』って思えちゃうだけの
思っちゃうほどの現実なんだろうなって思うんです。
実際、そうだし・・・・。

そういう現実を前にして、自分はなにをするかっていう選択の中で
出来ることが多い人は目一杯頑張っちゃうんだろうなって。


でもね、だからこそ、思うんです。
自分より出来ることがたくさんある人だからこそ、
余裕持ってて欲しいって。
その為に、自分が手助けすることができるならば、
自分に協力出来ることがあるならば、
それがもし自分より出来ることがたくさんある人の余裕に
繋がったならいいなと思うんです。
なにかを分担できないかな?って思うんです。

したいと思っても、出来ない自分だからこそ、

したいと思えることを実際にしている人を応援したい。
自分がわんことこう関わりたいって思える活動をしている人を
応援したい。

自分自身がわんこに出来ることが限られているからこそ。

そう思っています。





そして、自分でも出来ることは自分も、自分なりにし続けていきたい。

そう思っています。




ヘタレなダメ執事ですけれど、
執事も執事なりに・・・・。

そう思っています。



出来ることが大きい人からしたら、ヘタレな執事なぞ、おいおいだと思うんです。

でも、おいおいでも、3人寄れば文殊の知恵じゃないけど(使い方ちょいっと違ってないかい?!)
0ではないってことで、ちょっとでも、いくらかでも、助かるよってことがあるならば、
執事は続けていきたいと思っています。

当事者にはなれない、ならない、ダメ執事だけど、
でも、せめて、応援団でいたい。

そう思っています。


執事は今のところ、この先、相棒であろうと、預かりであろうと、
今の環境でわんことずーっと暮らすという選択は出来ません。
今の執事の環境は執事が思う、わんこにとっていいんじゃね?って思える
暮らしではないから・・・・。

だけど、
だから、
わんこがいないからこそ可能な
隔離預かりや、
思いっきり手がかかる期間限定疾患わんこ預かりは出来る!

『出来ない』ではなく、
『これは出来る』ってことを、
もしも半端だし、身勝手だけど、
いくらかでも役に立てるのなら、執事は続けてゆこうと思っています。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
こんだけヘタレな執事だから、必死にちょび“だけは”最後まで添い遂げて、
飼いきらねばと結構頑張ったんだ。
放っておいた8年の後の11年弱、“飼い主”としての責任果たそう!って執事なりにね。
で、もう1回やるには自分はわんこオーナーとしてやっぱりキャパ不足と思う訳です。
たとえ、どんだけ尻尾恋しくとも、でも、やっぱり、執事は自分が良し!って思える
わんことの暮らし、今は出来ないから・・・・・。
でもね、やっぱり尻尾は愛おしいのだな、限りなく。
だから、今の執事でもできることを、
今の執事だから出来ることを
続けてゆきます♪

2010年05月02日

Smile with DOG

CACIのブログをお読みの方はもうご覧になっているかと思いますが、
4月25日に保護ガンドッグ達の運動会がありました。

で、執事家にはガンドッグは収容しちゃーいねーのに、行ってきちゃいました顔(ペロッ)
ある目的の為に。





運動会なのに、日傘差し続けというあり得ねー暴挙で、皆様失礼いたしました顔(汗)

日焼けがよっぽど嫌なのね・・・と思われた方も多いかとたらーっ(汗)日焼けはちーとも構わないんです、はい。

実は過去数回、調度この季節に油断して、紫外線を浴びて、入院騒ぎを引き起こしておりましてあせあせ(飛び散る汗)

免疫疾患持ちゆえ、長時間、関節に紫外線浴びられないんですバッド(下向き矢印)


つくづく、わんこオーナー失格なヘタレ執事でございます・・・・もうやだ〜(悲しい顔)





CACIからは3頭が出場。

この日ばかりは日頃からお世話して下さっているボランティアさん達をとっかえひっかえ、
1人占めなわんこ達。

なんだかね、彼らの姿は本当に微笑ましくって、思わずパシャリ。
どの写真も“はいチーズ!”で撮ったものではないんです、コレ。
みんな盗み撮りした写真なの。


ガンドッグ運動会 R.jpg


ガンドッグ運動会 Sさん なでなで.jpg


ガンドッグ運動会 ラブラブ.jpg


ガンドッグ運動会 仲良し.jpg



ボランティアさん達が本当に大事にお世話して下さってることが分かる写真でしょ?



そして、そして、肝心の運動会。
セターの走る姿って、キレイだなぁ〜と思わず見とれちゃった執事。

CACIわんこ達も張り切ってましたですよ。


ガンドッグ運動会 走る.jpg


ガンドッグ運動会 跳ぶ.jpg


ガンドッグ運動会 飛ぶ.jpg



ボン代表は足もつれてましたケド顔(イヒヒ)

いやー、昨年末にぴくとルアーコーシング行って、20年ぶりに全力疾走して
心臓麻痺起こすかも?と冷や汗かいた執事ですので、人のこたぁー言えないが顔(汗)



何よりね、すげーな@@って思った景色はこちら。

ガンドッグ運動会 人の隣でお座り.jpg


このコ達はそのほとんどが一度は飼い主を失くしたコ達です。
多くは飼い主から不要とされ、センターに収容されたコ達です。
チャンスを与えられなかったら、今はここにいない命達です。




でも、今、彼らは人の隣で、人の傍らで、相棒として、お座りしてる。




壮観な眺めでした・・・・。



CACIの卒業犬も多数参加しており、彼らがあったり前に、オーナーと共にいる姿は
なんとも圧倒されるものがありました。


あったり前どころか・・・・


ガンドッグ運動会 知恵モノ.jpg


飼い主を日傘代わりになさる知恵モノまで顔(イヒヒ)
(CACIフリマでもお馴染み、CACI卒業犬、執事的、お嬢ちゃま度No.1セターな
ラブリーピンキーアデルちゃん黒ハート
執事の大好きなちょっとスモーキーなマゼンダピンクがめっちゃ似合う女の子です)


“1Coin for 6days”のご参加者の方々にも初めてお目にかかることが出来、
本当に嬉しかったです。

“ごらぁ〜っ!!!走れぃっ〜〜〜〜〜〜!!!!!!”とヤジ飛ばすのに忙しく、
ろくにご挨拶できず、ゴメンナサイ。

(余所様のわんこにヤジ飛ばすなっつうのあせあせ(飛び散る汗)
各所の動画で自分のすげー叫び声入っているのを聞き、改めてかなーり汗汗たらーっ(汗)


折角、チャンスを掴んだのだから、
折角、チャンスを与えたのだから、

だから
だから

人の隣で
その生を全うしてほしい。


このコがいて幸せと笑える人の隣で
一緒に“楽しいね♪”って笑っていて欲しい。

楽しんで、笑って、そうやってわんこと暮らしたい。

それが執事の願い。



執事の手元にはしっぽはいない今だけど、
人の隣で揺れるたくさんの尻尾に
いっぱいの笑顔を貰った執事です。


シェルターでご縁を待つコたちも、
みんなに一緒に笑える人の隣で過ごす日々が与えられますように・・・・・。
“このコがいて幸せ♪”って笑ってくれるオーナーとともに
その犬生全うできる日が訪れますように・・・・。

いまでも執事の執事たる大元である、ちょびとの日々のように・・・・。


そこに至る過程を少しでも支えられるように、執事が出来ることを
続けてゆけたならと思います。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
執事的目的はコレ↓↓


コストコケーキ.jpg


ご存じの方も多いであろう、新聞紙サイズなCostcoのハーフシートケーキ顔(イヒヒ)
ずーっと買ってみたかったのよぉ顔(笑)
でも、これ、48人分@@なにせ重さ3kgだもん@@
執事家冷蔵庫にはちーともぜんぜん入らねーっていう巨大サイズ@@
すげー甘いと聞いていたものの、味は置いておいて(おいおいっ)このインパクトに
ノックアウトだった執事。
これはチャンス!!と冷凍のまま入手し、保冷剤&アルミシートでぐるぐる巻きにして
自然解凍しつつ持って参りました顔(イヒヒ)

ホワイトクリームよりチョコクリームの方が甘くないと聞き、見た目地味だけど、
チョコにしたのに、無言になる程度には十分甘かったデス顔(汗)
いっくら甘いモン好きな執事でも、間違っても、量食べられるシロモノではなかったふらふら
味はともかくとして、受け狙い“には”おススメでするんるん

2010年05月01日

“1Coin for 6days”4月分ご報告

“1Coin for 6days”4月分ご参加者


もんかまママ様   サリーママ様   おくまま様   なび子様   ルナママ様   
カールねぇ様   kuririnyu様   Baz様   モグとシオンの母様   きぼう様   
かおる様   花音様   ぴーたん様   るーくりん様   まるまま様   MIKU様   
ロコ様   ミヤ様   kaori様   kuumama様   きる様   ふらっしゅまま様 
ケンのねね様   くー様   鍵コメK様   BJAmom様   スハラ様 
サラちゃん様   ともこ様   ミィ様   あび様   コロママ様   れんママ様   
ミカ様   ラムママ様   まりあ様   M.A様   ジョンママ様   くうまま様
千様   andymama様   ろみへー様   kameya様   じゅうべぇまま様   
松本あきら様   詩帆様   ミーコ様   あてれん様   かばみん様 ボン助様  ミモザ様   伏谷様   執事 

(お振込日付順)



以上5153名 総額¥79300

(毛布を買いまっせ旧口座にお振込戴いた2名の方を追加させて戴きました。
漏れがございまして、もうしわけございません。総額も訂正させて戴きました。)


4月17日に毛布20枚と11日までに寄せられた¥24000を既にCACIにお届け済みです。

(CACIのHP“収支報告”に“一緒に毛布を買いましたぜっ!”で皆様からお寄せ頂き、
2月10日にCACIにお届けいたしました現金¥109050の報告があがっております。
“1Coin for 6days”の3月分、4月分に関しても、順次、収支報告に記載になると思います。)



4月分1Coin 領収書.jpg




中古アクリル毛布20枚¥6300を購入しました残額、
4月12日以降分¥49000は執事責任もって、近日中にCACIにお届けして参ります。
お届け完了後、お届け報告をさせて戴きます。


先日シェルターに伺った際に、フードは当座量備蓄がございましたので、
医療費に当てて戴けるよう、現金にてお届け予定です。

CACIは病院のご厚意で、半年に1回のまとめての支払いだそうで、
今年前半分の医療費は200万超えてくるかと思われます。
(ちなみに昨年後半分は約180万でした。
執事が知る限り、今年は昨年より罹患犬が多かったので、
昨年後半分を上回ってくるのは確実かと思われます。)


CACIでもフリマを企画しているかと思いますので、行ける限り、フリマのお手伝いにも
参加したいと思っております。
勿論、執事自身も“大人買い”やらかすのも、楽しみの一つですし顔(イヒヒ)



思いたった時の1回きりではなく、毎月、こうして、忘れずに
想いを、
気持ちを、
届ける行動を続けて下さっている皆様に
心からありがとうを!!

続けるってことが実は一番難しいことなんじゃないかな?って
執事自身思うんです。

目の前の出来事でないと、
人ってついつい日常という目の前の出来事に流されて
忘れてしまうこと多いよなって。

それが当たり前の中で、忘れずに
想いを寄せ続けて下さること、
本当に、本当に、感謝です。


皆さんがいて下さる、
仲間がいて下さることで、
執事自身も忘れずに続けていこうと思えるんです。

これからも、皆さんと一緒に想いを、気持ちを、形にしてゆくこと、
ウマズタユマズ、続けていきたいと思います。


なんだか、安売りな連呼になってしまうのだけど、
でも
ほかに言葉がない・・・・。



皆さん、本当にありがとうっ!!

続けていきます。

どうぞ、一緒に続けて戴けますように。
これからもよろしくです。

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへお名前が見当たらないという方がいらっしゃいましたら、
大変お手数ですが、執事までご一報下さいませ。
よろしくお願いいたします。

そうそう、凛、『ちび』から『少女』になってきたぞい黒ハート
美少女な凛(←言いきっちゃう元預かり馬鹿は継続中)はコチラ
『羽賀健二』に似てるとか言われてるケド・・・・。
ぷーさま、内緒にしといてよぉふらふら
そういえば、そうかもと納得しちゃったじゃないのよぉ!!!!顔(ペロッ)
ニックネーム 執事 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする