2010年01月28日

頭をあげて下さいまし、仲間達!

執事の提案にご参加戴いた皆さま、
本当に本当にありがとうございます。

執事、黒執事ですが、(で、変人だそうです顔(イヒヒ) byぷーさま
でも、でも、すっ単純に嬉しかったです。


どケチ執事の勝手な妄想かいな?と思いつつ、
でも呼びかけてみようじゃないかと。

それに応えて下さった方がいらしたこと、
心からありがとうを。


どーせ、執事自身も購入するので、ついでにどうよ?という“便乗商法”(byこれまた ぷーさま)。

なんだか頭下げて下さる方が多くて、非常にお尻がむずむずいたします。




皆さま、どうか、頭なぞ下げないで下さい!!

だって、皆さまはご自身でできることに名乗りを上げて下さったのだから・・・。

私も!とご参加下さったのだから・・・。






執事は今後もしつこくはてしなく自分なりに出来ることを模索して行きます。



おっ!乗るぜ!と思えるならば、どうか、どうぞ、乗って下さいまし。


そうやって、わんこを愛する仲間を繋いでいけたならと願っております。




わんこを愛する気持ちを確実に、必要な所に、
負担なく、気負いなく、
効率的に、的確に届けられたなら・・・・。

それが執事自身の願いです。


そして、同じ気持ちを持つ人の輪を広げられたならば、
いつかいつか
安住の地を持たないわんこがいない世の中になるかもしれない・・・。

そう願っています。
たとえ、どれだけ険しい道のりであろうとも、
この1歩は無駄ではないと信じたいから。



皆さんが起こして下さったアクションにありがとうを!


執事はですね、ご支援って金額じゃないと思ってます。

体使って、労力をご支援することもアリ。
身近な人にわんこの現実を伝えることだって、立派な広報活動でご支援。
自分のわんこをきちんと飼い切ることは最も身近なできることだし。



物やお金のご支援も、一部の人が高額な負担を無理してするのではなく、
多くの人が負担ない範囲でする方が、広く長く繋がるハズって思ってます。
みんなで少しずつってのが執事的理想だから。

自分がしたい!ってことを
したいように
出来る範囲で、それぞれ。

みんなが出来ることをそれぞれ。
たまの1回じゃなく、当たり前に、日常的に。


だって、何らかのサポートが必要なわんこは常に、日常的に
溢れてるんだもの・・・。

マスコミが騒ぐと一気にご支援が集まるケド、直ぐに忘れられちゃったりするのも事実。

そーじゃないよね?
毎日、毎日、全国のセンターには絶え間なく、飼い主のいない命が
収容され続けてるんだもの。


だからこそ、なんとか負担ない範囲でできることを、出来る方法を
探したいと心から思ってます。



新品の毛布を買うのは躊躇するけど、中古毛布は家にないたらーっ(汗)
別にわんこを温めるには新品で在る必要はないんだし、その金額で量買えないか?という
そんなどケチ&調べ物大好きな執事が中古毛布入手方法を知っちゃったゆえ、
どケチな執事でも買えるなら、皆さんももしかしてもしかすると買いたいかも?っつう、
ずーずーしい妄想から始まった今回のご提案。


乗って下さった方がいたこと、本当に嬉しいです。
だって暖かな寝床で眠れるわんこが確実に増えるんですもの♪


ちょっとモッタイナイなぁ〜とか、えいやって無理してじゃなく、
これなら出来るじゃんっつ♪って参加できること。


“してやった”のではなく、“したいことをした”。
そういう姿勢のご支援が拡がって行ったらいいなって思います。


¥100だっていいじゃん!って執事は思うし。
でもね、実際に収支報告を見ていると、最低でも数千円は“しなきゃいけない”ような
気になっちゃったりするし、
数百円じゃカッコつかないかしら?とか変な見栄出ちゃったりするのもコレまた現実だったりしません?

そうなると途端に“ご支援”することってハードルが高くなっちゃう。。。
したい気持ちはあっても、つい躊躇しちゃったりね。。。


そういう執事自身が感じたことがあるハードルを取っ払って、
ご支援したいってお気持ちを即アクションに移せる“便乗商法”を
これからも繋いでいけたならと願っています。

執事自身も1支援者。
だからこそ、できるなにかを見つけて行きたい。

そう思っています。

皆さま、本当にありがとうございます!
執事、皆さまからのお気持ちを、責任持って、わんこに届けます。

ご報告はもう少し、お待ち下さいませ♪

皆さんっ、ありがとうっ!!!!!!!!

そして、これからも仲間でいて下さいまし。

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ニックネーム 執事 at 21:46| Comment(16) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

命を飼うってこと

いつもの公園で夕暮れ時に
ばびゅ〜ん、ばびゅ〜ん、
うっひょひょ〜いっ♪と
いつもの調子でぴくと走っていた執事。

この公園は片隅にちょろっと遊具や砂場があって、ほとんどがひろ〜い広場。
ぴくと走るのにはもってこい手(チョキ)

当然、お子ちゃまも多いのだが、(走ってる動画で子供の声がいっつもしてるでしょ?)
最近のぴくはお子ちゃま相手でも
ちゃんとご挨拶出来ちゃったりするんだなぁ〜〜〜顔(笑)

ぴくはかなりの人気者顔(イヒヒ)

就学前のチビちゃん達はぴくと追っかけっこするのが楽しくって仕方ないのだよ。
だから、遠くから可愛い声で“ぴっくちゃ〜〜〜〜んっるんるんるんるん”な〜んてのも日常。



したっけ、初対面の小学校中学年の女の子が2人、なにやら腕にカゴを抱えてやって来た。

“みてみて〜〜〜っ!!!!”って。



自慢げに嬉しそうに見せてくれた蓋付きのプラスティックのカゴには
“もらってください”とボールペンで書かれたレポート用紙が。



中身はウサギ。




執事は真面目に頭に血が上った。

でも、自慢げで嬉しそうな子供相手に、必死に冷静に、穏やかに、聞いてみた。



今さっき、
そう、執事とぴくがチビちゃんたちと広場で追っかけっこしている最中に
遊具のある公園の片隅に、子供たち曰く“お姉さん”が置いてったそうな。


あり得ない。

小学生の子供が20人近く、わらわらと遊んでいるその場所を狙って、
堂々と目の前で置いて行ったその行為。

なにを考えているのか?????


いの一番に拾った女の子2人は“家に連れて帰って飼うんだぁ〜!!!”と
まぁ、すっ単純に大喜び。

しかし、そうすんなり行くとはアラフォーの執事には思えない・・・・。

“お母さんがいいって言うかしら?”と聞くと、
子供なりに理論武装しており、
“家でダメなら、○○ちゃん家にはウサギの××ちゃんを飼っているから飼ってくれるもん!”と。

いやいや顔(汗)
1匹いたら、2匹飼ってくれるとも、アラフォーの執事には思えない・・・・。


既にいろいろ聞きまくった執事は彼女達にとっては邪魔者になった気配顔(汗)
彼女達的には大事なウサギを取り上げられかねない“おばちゃん”であろう執事ふらふら


そんなところに渡りに船。
彼女達とは顔なじみ、で、執事とも顔なじみの柴犬▼▼ちゃんを連れたおばちゃん登場。
“▼▼おばちゃ〜んっ!!!”と早速彼女達は柴犬おばちゃんに助っ人依頼状態あせあせ(飛び散る汗)

柴犬おばちゃんと執事は大人故、ふぅ〜っと互いにため息ついて、
柴犬おばちゃんが一緒に彼女達の家に行き、お母さんにお伺いを立てるということに。

で、ぴくおばちゃん&柴犬おばちゃん達、大人な密かな密談で、
ダメだった場合には学校のウサギ小屋に入れてもらえないか交渉ですなと。




捨てる人がいることは、嫌ってほど知っている。
捨てる人がいるから、センターにはあんだけの数の命が収容されているんだから。

で、その中のたった数匹だけど、執事はこの手で預かって来たんだから。

今、執事の握るリードの先でお座りしているぴくも捨てられた命。
こんなに身近な話はない。


でもでも。




事実として知っていることと、
自分の目の前で起きたことの衝撃度は大きく異なる。




ぴくとチビちゃん達とうきゃ〜っ!!!と走りまくっていたその数十メートル先に
ウサギは捨てられた。

子供たちがわらわらいるその場所に。




子供が拾ってくれるだろうとあえてそこに置いたのか?!

そう考えると、益々執事の頭は沸騰した。




柴犬おばちゃんと一緒に大事そうにカゴを抱えて公園を去ってゆく彼女達の背中を
ぴくと見送りつつ、
執事の頭は煮えたぎってた。


彼女のお母さんは果たして飼ってよいというのだろうか?
彼女の友達の既にウサギ飼いというコのお母さんはもう1匹飼ってもいいというのだろうか?


彼女達がふりまいていた嬉しくって嬉しくって仕方がないという喜びのオーラが
どうにもどうにも
まぶしくって、
でも、
アラフォー執事にはそのまぶしさはなんともなんとも
居心地の悪いものだった。




命は愛おしいものだ。
そのことを彼女達は知っている。
おもわず我が手に抱き上げてしまう、愛おしさを。



で、命を飼うってのはなかなか難しいことだ。
そのことを彼女達はまだ知らない。
もう嫌って放棄してしまいたくなる、難しさを。

で、そのことを一番知っているのは捨てたご本人、
彼女達のいう“お姉さん”だろう・・・。
実際に捨てちまったんだから。



人はいつ、どこで、そのことを知るんだろう。



思い返せば、執事は小学校の5年生の時に飼育係になって、
学校のウサギ小屋のお世話係を1年やった。
張り切っちゃった執事は週末も夏休みもせっせと通ったもんだ。

で、毛も生えてない、まっかっかなウサギの赤ちゃんのほとんどが
生き長らえないことを知った。
お母さんウサギが食べちゃったりすることを知った。

1年間で何度となく、まっかっかな冷たい小さい固まりを手の平に包んだものだ。

で、たった1匹元気に育った茶色のウサギを執事はそりゃー溺愛した。
本当に本当に貴重な、幸運な生き延びたちびウサギ。


きっと、
執事がイキモノが生きるってのは結構過酷で壮絶なもんなんだって
だからこそ、愛おしく、こんなにもこんなにも大事なんだって
おぼろげながらも自分の心で知ったのは執事11歳のこの時だと思う。



そのことをまだ知らないであろう彼女達が、
大人の思惑?に引きつけられ、
束の間手にした愛おしい命を
彼女達的には納得いかない形で
取り上げられなければいいが・・・・と
アラフォーなおばちゃんは思う。



と同時に



ふざけんなっ!



そんな煮えたぎる気持ちと



なんで、そういうことするのかね?!っていう



崩れそうになる不条理に執事の心はずっしり重くなった。






その後、柴犬おばちゃんとは逢えていない。


あのウサギはどうなったのだろうか。。。

彼女達の思惑通りになったのだろうか。。。

ならなかった時、彼女達はなにを想うのだろうか。。。





世の中って、世の中って、
どうにもこうにも


くそくらえ。

続きを読む

2010年01月18日

執事ができること “一緒に毛布を買いまっせっ!”

現在、ぴくのお里のCACIではご支援を募っています。

たくさんの方々がお気持ちを寄せて下さっていることに
預かりの一人として、本当に感謝しています。



ご支援を募っている品物はフードと毛布。
具体的な銘柄は赤字CACIの部分をクリックして下さい。


フードは並行輸入品OKです。
毛布はアクリルの古毛布。



ひとつ、執事的ご提案がございます。
どケチな執事から・・・。



もしわざわざ購入してご支援戴けるなら、出来るだけ安い価格で量を送りませんか?

フードも毛布も重さが結構ございますから、送料もかさみますし・・・・。




フードは並行輸入品を販売する業者は限られております。
楽天出店業者ですと

トムキャット  

マブチ  

などが大袋を安価に扱っています。


楽天以外では

えびす問屋 

なども。
こちらは処方食の並行輸入品も扱っています。


業者から直接配送であれば、送料も個人で送るよりかなり格安です。
40kgまで¥500程度から届けてもらえる業者も多い。




そして、中古毛布。
ご自宅にある数はやはり限られるかと。
また1枚の毛布を送るのに、送料が¥1000かかるとなると躊躇なさる方も
いらっしゃるかと。



執事家近所には“ウエス屋”というものがございます。
中古の布類を扱うお店です。


よく引っ越し業者や便利屋さんが家具の運搬などの際に毛布使ってますよね?
あれはどこから調達してるのか?と疑問に思った執事は便利屋さんに聞いてみました顔(イヒヒ)

そして教えてもらったのが“ウエス屋”。


全国にありますが、古毛布は大抵1枚¥300前後です。

ただ、10枚単位や10kg単位などまとめ買いが必要です。
また、アクリルだけという指定ができない場合もあるかと思います。


執事はご近所なので、アクリルだけを貯めて置いて貰って、購入して、
CACIに持参しています。
実際に実物を見ることが出来るので、状態のいいモノを選ぶことも可能です。



もし、¥300ならご支援できます!という方がいらっしゃるなら、
執事が一緒に購入して、お届けいたします。

寄付という形で¥300振り込むのはちょっと気が引けるけど、
¥300で毛布1枚になるなら!というお気持ちお持ちでしたら、
どうぞ、執事へご連絡下さい。
執事が代理で購入して、お届けします。


実は執事自身、現金の支援はCACI含め、一度もしたことがございません。
必要としている物が余っていたり、手持ちである際には物資としてお届けはしてますけれど・・・。

また、市販より格安で購入できる場合には購入してお届けしていますけれど・・・。



どケチな執事は同じ物なら、
なにしろ出来るだけ安く、出来るだけ量を買いたい!!という人。

どうせ払うお金なら、有効に使いたいもん顔(イヒヒ)



前回、CACIで古毛布のご支援を募った昨年頭。
皆さまからのご支援や他団体からのご支援、そして執事も20枚。
執事自身、この目で山盛りの毛布を見て参りました。

コレでしばらく毛布は大丈夫!と思っていましたが、
その後次々収容されたガンドッグ達がせっせせっせとビリビリして下さったそうで顔(汗)

みんな端布状態になってしまっていると聞きました。




もしも、自宅の古毛布1枚送るのに¥1000送料かけるのはちょっと・・・と
いう方がいらっしゃるなら

もしも、自宅に古毛布はないけど、¥300でわんこの暖かな寝床になるならという方がいらっしゃるなら


執事にご連絡下さい。



責任を持って、CACIにお届けいたします。

コメント欄にメールアドレスをご記入の上、(メールアドレスは執事にしか分かりません。)
毛布支援希望とお書き添え下さい。

執事から折り返し、ご連絡いたします。


お振込口座も
ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・イーバンク・りそな銀行 と
もし同行に口座をお持ちであれば、手数料無料で振込できる銀行に
口座を持っています。

お振込希望の銀行を↑から選んで戴き、コメント欄にご記入下さい。


(だって、嫌じゃん!¥300振り込むのに手数料¥105払うなんてナンセンス!顔(ペロッ))←どんだけケチなんだ、執事顔(イヒヒ)






たくさん支援は出来ないけど、すこしの支援は出来る。
そんなお気持ちをまとめることで、形に出来たならと願う
執事からのご提案です。



このご提案はCACIからの依頼ではなく、執事の個人的な提案です。
CACIを支援したいと思っている1支援者である執事が
同じ思いを
同じ気持ちを
もしもお持ちの方がいらっしゃるなら、一緒にしませんか?という
ご提案です。


執事もどうせ購入しますし、ついでです。
“10枚は支援出来ないケド、1枚なら、2枚なら”
そういうお気持ちをまとめて形にできたなら・・・。
そう願ってのご提案です。

一緒に乗っかる!という方いらっしゃいましたら、
どーぞ、乗っかって下さいませ。
喜んで、代行させて戴きます。



お振込先は執事の個人口座で、CACIの基金口座ではありません。
またご報告は購入しお届けした際に写真を撮って、
お知らせ戴いたメールアドレスへご送付という形でさせて戴きます。

執事が着服するんじゃね?という方はご自身で直接、ご支援戴けたらと思います。

執事は着服しねーだろとご信頼戴けるなら、どうぞご連絡下さい。


一応申し上げておきますが、
執事は着服する気はございません。


だって、執事はあったかいお布団持ってますし、ぴくもあたたかいベッド持ってますから。。。

それすらを持たないわんこへのお気持ちをガメるようなことは執事は致しません。
お約束します。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぷーさまから“変人”認定して戴いた執事顔(イヒヒ)
なんだか“毛布支援プロジェクト”なぞという立派な名前でコメント下さった皆様。
あのぉ〜〜〜〜、執事、ぷー様が仰る通りの“変人”ですので顔(汗)

名称つけます♪
“一緒に毛布を買いまっせっ!”企画。
どぉ?!いいんじゃな〜い??←だから“変人”って言われるのか?!

inubisline.gif


“一緒に毛布を買いまっせっ!”経過報告


1月21日現在、執事が確認できている金額で、既にCACIから当座必要量として
お聞きした枚数の毛布を十分購入し、お届けできる額が皆さまから寄せられています。

本当に皆さま、ありがとう!
黒執事と一緒に“買って(こうて)”下さって・・・・。

で、当座の毛布は足りましたが、一緒にご支援を募っていたフードや
常に足りていない医療費はまだまだ不足しています。

なにせ、わんこは毎日、食べるもんね顔(イヒヒ)
で、お腹いっぱい食べさせてあげたいじゃんねっ!

皆様のお気持ちを形にして、暖かい寝床をシェルターのわんこ達に提供することが
出来る目途がたったので、残った分はそのまま、フード購入に当てたいと思います。
21日以降、参加お申し出戴いた方の分の併せて。


で、近日中に毛布を責任もってCACIにお届けし、そのご報告をさせて戴いた後に
この“一緒に毛布を買いまっせっ!”企画を

“1Coin for 6days”キャンペーン


と名称変更して、続けていけたらと思っています。

詳細は後ほどお知らせします。


ちょっとカッコよくないかい?顔(イヒヒ)
横文字だし←またまたいいんじゃないかい?と思っている“変人”執事顔(ペロッ)


毎日、腹が減るわんこ達に、なにかをしたいという気持ちを持つみんなが集まって
仲間になって、
輪になって、
腹いっぱいにしたろうじゃないかっ!!というキャンペーンです。

執事は先走って、まず手始めに歩くこともままならないほど究極のガリガリなポインター
“ボーイ”を5daysだけだけど、腹いっぱいにすべく、高栄養免疫サポートを送り付けました顔(笑)

先日、CACIを訪れた際に執事は“ボーイ”と逢っています。
アルト以上の骨格標本・・・顔(泣)
なのに、やる気で必死で食べ物を探し、ボン様に甘えていたボーイ。


執事は自分の目で見ているからこそ、
なにが今必要なのかをみなさんにお伝えできるかも?と思いました。

そして、執事自身も、お散歩やお掃除など直接お世話を定期的にしに行ける
距離ではない身ゆえ、その分の時間を、
執事と同じように、“気持ちはあっても出来ない”皆さんの力をまとめることに使えたなら!と
思いました。

思いついた時の1回ではなく、
日常の、
当たり前の、
“なにかをしたい!”という気持ち。
“支援”なんていう立派なもんじゃないけど、

でもでも

“アタシもなにかしたいっ!!”という気持ち。


そんな執事と同じお気持ちを持つ方が今回の“一緒に毛布を買いまっせっ!”企画を
呼びかけたことで、こんなにもたくさんいらっしゃるということを知り、
執事だけじゃない!と
仲間はいる!と
本当に心強く、背中を押してもらった執事です。


だからこそ、“1Coin for 6days”を形にして行けたらと願っています。

みんなの“なにかしたい!”気持ちを
負担なく、気軽に、ずっと継続して
わんこに届けられる募金箱として。

どうぞ、どうか、
これからも仲間でいて下さい。

この輪が拡がってゆくことを願いながら、
執事ができることを続けてゆきます。
ニックネーム 執事 at 15:09| Comment(63) | TrackBack(0) | CACI支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ぶつぶつぶつぶつ

大晦日に発覚したぴくのぶつぶつ。
文字通り、全身ぶつぶつにもうやだ〜(悲しい顔)

毛胞炎ってやつですな。
毛穴がぷくっと膨れやがったパンチ


その後、薬浴と抗生剤投薬を続けているのだけれど、
治まったかと思いきや、まーた始まった・・・・。
ぶつぶつはかさぶた化して、束になった毛と一緒に取れたぜ!と思ったら、
まーた新たなぶつぶつ出現バッド(下向き矢印)



薬を変えて、シャンプーも変えて、
しばし経過観察中。
触れる布類の毎日交換も継続。


皮膚検査は球菌しか出ず、真菌の培養を。


実はぶつぶつ発現の数日前に発熱したぴく。
即、抗生剤投与で熱は治まったものの、
今思えば、ぶつぶつの予兆だったのか・・・。



主治医とも腰据えて、焦らずに1つ1つ確実にやって行きましょう!と
再確認。


幸いなことに元気もありますし、痒みも激しくなく、
普段通りにお散歩もるんるんるんるんなぴく。



ただし、脱毛は激しいもうやだ〜(悲しい顔)



第一選択の薬用シャンプーの相性がイマイチだったりと、
試行錯誤が続きますが、
ぴくにベストな方法を模索します。

せっかくのつやつやコートもちょっとぱさぱさになってしまい、
執事的にはありゃりゃんですが・・・顔(泣)


お耳には来てませんし、単発的な抵抗力低下による細菌感染と
信じたい。

とはいえ、皮膚炎、慢性化しちゃうケースも多いし、
三毛犬さんは慢性化多発犬種。

焦らずに、確実に。←と言いつつ、ちょいっと汗汗。


これまで歴代執事家ご滞在犬は、皮膚トラブルのないコばかりでしたが、
ちょびはアトピー持ちだったこともあり、
一応対策はお勉強済み。

ぴくはドライスキン&顎下に慢性的なカイカイがあったので、
これまでも用心して、保湿も欠かさず、ドライヤーでの乾燥も避けて来ました。

今回、細菌感染の疑い強し、とのことで、完全乾燥が良いという説を信じて
ドライヤーでの完全乾燥を試してみたところ、ぶつぶつ再発もうやだ〜(悲しい顔)

うぅ〜〜〜バッド(下向き矢印)

信じるんじゃなかった。


ぴくの皮膚にはドライヤーはやっぱり駄目っぽいぞなもし。
地道にタオルドライで参ります。


良くなる兆しが見えるといいなぁ〜〜〜。

そうじゃないと、まーた執事のサプリ熱が再発しちゃうぞい顔(イヒヒ)

ずっと気になってるマイクロバブルも自作しちゃうぞいっ。
シャワーホースぶった切っちゃうぞいっ。←賃貸だぞ、執事家ふらふら
ホムセンでシャワーホースゲットして交換すりゃいいもん!と既に
実はやる気満々だったりする顔(イヒヒ)



まっ、これも“わんこの執事力”をUPさせる経験の1つになる!
そう信じて。


せっかくせっかく艶々なコートになって、自慢の毛並みだったから、
執事的には実はダメージ大だったりしますが、
めげちゃいかんっ。うん。

タダじゃ〜起き上がんないのが執事ですから。

しっかり経験値積もうと思います。




ってことで、まずはシャワーホースぶった切ってマイクロバブルだな顔(イヒヒ)

下手なシャンプー使って外れる方が(ぴくの皮膚も、執事の財布も)ダメージ大きいし、
週に何度もとなると、セルフシャンプー通うのも面倒だし、
頻繁なシャンプーはいっくら保湿しても、皮膚のダメージも大きいだろうし。


水圧下がって人間的には微妙らしいが、でも、ぶった切るぞいっGood

低水圧用のシャワーヘッドとやらをゲットして、ぶった切る!

ぴく、待っておれ。
白いお風呂に漬けちゃるから手(チョキ)





年末年始と執事家は今年は高級カステラ天国でございました顔(イヒヒ)
桐箱入りとか特製とか各種高級カステラが舞い降りたのだ手(チョキ)

普段、執事の食べ物には一切反応しないぴくですが、カステラはかな〜り好きな模様顔(笑)

ぴくね、粉モン大好きなの、実は。
ただ、小麦はカイカイを引き起こすリスク高いので、執事は小麦なしなフード&おやつしか
与えてません。でも、ぴく的にはすげー好きなのよバッド(下向き矢印)
病院でご褒美に貰えるクッキーとかボウロには目の色変わっちゃう@@

まっね。
お正月だし。いいコに洗われてるし。痒いのも我慢してるしね。
ちょっとだけね顔(ペロッ)

見てよ、この執着顔(イヒヒ)



“カステラ”コーシングやったら、きっとピカイチだわね、ぴく顔(イヒヒ)



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ要はただ単に“執事が”やってみたいのだ顔(イヒヒ)
ぴくにかこつけて顔(ペロッ) 
さっ、張り切ってモンキーレンチ片手にシャワーホース外すわよ!!
どうか、お風呂が壊れませんようにClap
ニックネーム 執事 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

まったく・・・

散歩に行く準備をする度に





撫でれ〜〜〜〜〜


撫でれ.jpg




もっと撫でれ〜〜〜〜〜と


もっと撫でれ.jpg




寝っ転がっているぴく。








で、行ったら行ったで








枝を喰い、
しっぽにじゃれ、
人の声に警戒をし、
ボールを投げろと。





忙しいやっちゃ顔(汗)

inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
ぴくさん、君に必要なのは“持久力”って奴かと思います顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

明けました


明けました.jpg



2010年、最初のショットは

やっぱ

これでしょっ


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
良い年でありますように・・・・。
ニックネーム 執事 at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする