2009年12月27日

命短し、弾けろっ!ぴくっ




あれ?
ぴくじゃないじゃん!



まずは正しいお見本を。
ルアーコーシングというドッグスポーツ。
囮をドラムで引っ張って、それを追ってのタイム測ります。
多頭で競争もしますし、自己記録の更新という楽しみ方も。
距離も様々、コースも直線だけでなく、L字やU字など変化を付けたものも。

日本ではまだ限られているけれど、
海外では親しんでいる三毛犬さんも多いスポーツです。


数年前にオーストラリアでのこのスポーツを見た執事はやってみたいなぁ♪って
思っていました。

とはいえ、なかなか体験できる場所はなく、いくつかの団体がそれぞれ何か所かで、
年に数回開催してはいるケド、立派な競技会だし、結構遠いし。


競技としてチャレンジする訳ではなく、1度体験してみたい!という目的だった執事。


ゆえに、行ける場所での開催を知り、折角のチャンス!と渋滞を覚悟で行って来た訳です。
競技会にも参加しているツワモノ達の練習を兼ねた記録会に参加させて戴いたのです。


ツワモノ達の凄さったら、もう驚愕でした。
この日だけでも
黒柴・MIX・グレートピレニーズ・テリア系の小型犬・ウィペット・サルーキ・
アフガン・イタグレ・アイリッシュセターと様々なわんこ達。

MIXちゃん達はなんとみんな元保護わん。


どのコも、なにより楽しくって仕方ないのがよーく分かって。

なにしろ、他のコが走っていても、みんなルアーに注目して、
「走りたいっ!走りたいっ!」っておねだりなんです@@

そのやる気ったら、スゴイ。
楽しいってことを知ってるんですよね、みんな。







で、ぴくさんはどうなのよ?!って?

(凄まじい執事の叫び声が入ってますので、音量にご注意を!!)





100m以上先(助走とクールダウンの為に実際にタイム計測する100mより
コース自体は長いのです)
のゴール地点で待っていた執事を完全に見失い、迷子になって、コースを迷走・・・・・。

弾けてるぴくの様子から、“結構やるんじゃない?”とルアーのスピードを
早めに引いて下さったのが仇となり、ルアー自体を見失った模様。
お迎えに行って、一緒に走ってゴール。
ルアーの意味なしもうやだ〜(悲しい顔)



今回のルアーはビニール紐を割いて作ったチアリーダーのポンポンな感じ。
ぴく的にはイマイチ魅力的じゃなかったのか・・・・犬(怒)
おやつバスケットだったら、きっと見失うことはなかったハズ顔(ペロッ)
焼き魚の切り身でも行けたかも顔(汗)
←そこまで行ったら、ルール違うから・・・。だったら、執事がジャーキーぶら下げて
一緒に走ってろって話だろって・・・・あせあせ(飛び散る汗)


で、2回目はコースの中間地点に執事がスタンバって、呼び寄せしつつ、
執事全力疾走でルアーと並走。←死ぬかと思ったよ、執事たらーっ(汗)
全力100m走なんて20年以上ぶりだしよぉ@@


無事、完走致しました手(チョキ)
って結局一緒に走る羽目になったんだけどねふらふら


当然ながら、写真も画像もないですが顔(イヒヒ)



ルアーよりほかのわんこと一緒の方がきっと喜んで走るハズという先輩方のおススメもあり、
最後はツワモノ達に混じって、一緒に走らせて戴きました。



これが何より楽しかったらしく、ゴール地点で止まらず、そのままの勢いで
コースの周りを1匹でるんるんるんるんで走り回り。
(あのね、ぴく、断トツでびりだから・・・・たらーっ(汗)




いや〜、余りの弾けぶりに、微妙に焦りましたがあせあせ(飛び散る汗)

絶対飛び越えられない高さの柵で、草原自体は囲われてるとはいえ、
もしかして、もしかして、このままず〜っと弾けて帰ってこないんじゃないか?と。


しばらくしたら、すげーご満悦な顔してすちゃっと戻ってきて、ごろ〜んと「撫でれぇ〜〜〜」を要求顔(笑)

ぴく的になんというか自慢?したかったみたい。

ぴく的にはルアーよりお友達と自由に走れることが楽しかったんだね。
ぴくは“ルアー”コーシングより“ドッグ”コーシングがお好きなのね。
わかりました、はい。



思う存分、ふんふんを楽しみ、
思う存分、サラダバーを楽しみ、
思う存分、おやつをねだり、
(そして焼き魚も盗みたらーっ(汗)
思う存分、走って参りました。




楽しかった!


三毛犬飼って19年目にして、
犬と全力で遊ぶってこんなに楽しいんだと知った執事です。


ぴく、付き合ってくれてありがと。

すごくいい経験させてもらったよ、執事。
ありがと。

せっかくせっかく今、生きてるんだもの。
めいっぱい楽しみたいじゃない・・・。
そういうチャンスがあるのなら、その幸運に感謝して
めいっぱい・・・。

楽しむってことに罪悪感、感じずにはいられないほどの
てんこもりの、次々の不条理の中でも
それでも、やっぱり、執事はこうやってわんこと過ごしたいんだもの。
それが執事のわんことの生き方だから。
たとえ預かりっこだとしてもそれはおんなじ。
笑いたいじゃない・・・。
生きてることを。
楽しみたいじゃない・・・。
生きてることを。
そのコそのコが楽しいってことを一緒に楽しみたいの、執事。

“生きてるだけ”でも幸運という不条理の存在。
でも“生きてるだけ”ならイケスの魚。

看取りであっても、撫で撫でしつつ、一緒に笑いたい。
治らぬ病であっても、まったりお膝でのほほぉんを一緒に楽しみたい。
そう思って、そう願って、ちょびの執事として暮らしてきたのだから。
そして、これからもそうありたいと願っているから。

元気なコであれば、尚更。
元気でいるってことはとってもとっても貴重なことで、貴重な時間なのだもの。
うかうかしてたら、あっという間に、時間は過ぎちゃう。
ちょびと執事のように・・・・。
元気でいるってことは不変じゃなく、当たり前じゃないのだから。




最後にいきなり参加のど素人な1人と1匹を暖かく迎えて下さった皆様に感謝を。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
今度はもうちっと小さいランで“ドッグコーシング”しようね顔(イヒヒ)
ここまで広いと執事、心臓発作とか起こしかねないから顔(汗)

ちなみに執事並走でのタイムは21.78。2度目は19.33でございました顔(イヒヒ)
実はチワワより遅いのだよ顔(笑)
正しいルアーコーシングですと、ちなみに三毛犬記録は10~11秒台。
15インチの早いコですと10秒切ってくるそう。
三毛犬さんは犬種としては脚は決して早くは無いの顔(笑)
小型犬(パピヨンやフレブル)でも10秒切るコも@@

ツワモノ達は早いコ(ウィペットが断トツ)は6秒台で走り抜けます。あっちゅう間に@@
そりゃ〜美しいです。うっとりな姿に見とれてしまった執事です黒ハート
さすがサイト(視覚)ハウンド!と。

にしても、ぴくさんなんだか一気に獣臭いのあせあせ(飛び散る汗)
野っぱら走ると臭くなる訳?!枯れ草まみれなのは納得出来るんだケド・・・・。
さっ!明日はシャンプー、シャンプーGood
洗い納めです。

ニックネーム 執事 at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする