2009年10月30日

どうあろうとも

アルト、本当に頑張ってる


見てやって

どんだけ、頑張ってるかを




10月13日 左顔面
1013 左顔側面.jpg



10月29日 
1029 左顔側面.jpg





10月13日 左臀部側面
1013 左臀部側面.jpg


10月25日
1025 左臀部側面.jpg


10月29日
1029 左臀部側面.jpg




ね?



毛も生えて来たんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




開放創だって

10月21日 クリックすると拡大します
1021 開放創.jpg



10月27日 クリックすると拡大します
1027 開放創.jpg




たった、6日で倍、上皮化が進んだ!!!!!!!!!!!!!!!!
肉芽もしっかり締まって、いい色になったんだよ。





頑張ってる
心底、そう思う

毎日一緒に過ごしながら、アルトの体が持つ、“やる気”に
圧倒されている





なんだけど・・・・・・



頭部の振戦が激しさを増し、28日には頸部の硬直が起こり始めた。
その後、前肢の虚脱、後肢の動きの異常、頭部の異常な緊張と
次々と・・・・


首を反らして、あーあーと脳疾患特有の一本調子の鳴き声を漏らすように

上半身、特に首から上は過敏も激しい

光や音にも激しく反応している




寝入ることが出来ずに、あーあーと硬直しつつ鳴くアルト


唯一、首にホットパッド当てながら、緊張をほぐしつつ、抱いていてやるしか
鳴くのも、硬直も止まらない
力入れ続けで、垂れ耳がぴんっと立ちっぱなし
歯からの感染症からと思われるどろっとした鼻水


身動きとれない、完全寝たきり状態+硬直付きに。




そう来るか・・・・。
そう来たか・・・・。



幾晩、こうやって、どうにもならないちょびを抱いたまま、朝を迎えたことか・・・




フェノバール注とジアゼパム座薬で鎮静をかけ、やっと力を抜いて
寝付くことができたアルト。

薬が切れてくると、硬直が出ますが、大分楽にはなったようです。




排泄は、摘便と膀胱圧迫開始。



歩行が困難&筋力の低下ゆえ、これまでも排泄にはちょっと時間がかかっていたアルトですが、
今回、摘便してみて、会陰ヘルニアによる憩室があることが判明。


高齢の未去勢のオスに多い疾患ですが、アルトの場合には極度の栄養失調による筋肉低下&
脳障害によって身動きできない不自然な状態での排便で、いきみやきばりを続けた結果と思われます。
吠えまくりわんこだったとしたら、そのいきみもあるかもな。
早いコは5歳程度で罹患するもんな。



脳障害自体の原因も、極度の栄養失調・熱射病・感染症(耳からやジステンバーなど)・
外傷・先天性と様々でどうして今のアルトがこんな状態なのかは全くの謎。

全身麻酔でMRIやCT撮って、もし運よく障害箇所が分かっても、
結局根本治療法はなく、対症療法で維持してゆくしかないのだから。

全身麻酔するリスクを冒すなら、MRIやらCTじゃなく、これからのQOLをあげることが可能な
抜歯や去勢、会陰ヘルニア治療をしたいと執事は思っている。



今後、脳障害がどのように出てくるのか、治まってゆくのかは未知数だけれど、
(がっつり、主治医にはこのパターンは回復の可能性はかなりレアと言い渡されてきたケド)
アルトの体自体はしっかり回復しようと頑張っているのは紛れもない事実だもの。

様々な症状が出る脳障害だけれど、幸運なことにはアルトには衰えない食欲が
与えられたのだから。

どれだけ大きな幸運か!!



脳障害による嚥下困難で一時期は何も食べられなくなったちょびと暮らした執事は
心底ありがたいなって思う。

神様ってやつがいるのなら、おもいっきりありがとうと言うよ、執事。




食べられることはなによりの基本だから。

食べさせてやりたくって、
食べさせてやりたくって、
死に物狂いの2カ月を過ごしたからね


それを想ったら、なんてなんてありがたいことかと思う。




先は分からない。

でも、いいよ。


どうであれ、
生きようね、アルト。


執事、ついてるから。
まかせとけ!



見守る&見守られる.jpg



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぴくは胃を壊しちゃって、お粥生活中。
そりゃ、ずーっと、あの声で鳴かれたら、ぴくも寝られないやね。見張り忙しすぎたんだよね。
1人と2匹、ありゃりゃんと言いながら、のたのた参ります。
執事はちょびのお陰で心臓に毛が増えてますんでるんるん
肝っ玉、据わったもんだ、我ながら顔(イヒヒ)

ニックネーム 執事 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | +ミニピンアルトの増量生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

やるときゃ、やるんです

ぴくね・・・


三毛犬歴18年8か月の執事にとっては
驚愕にいいコな三毛犬


話し通じるしGood



いいコすぎて、いかんぜよって思った執事は(おいおいっ。そのままいいコで育てろよ顔(汗)
“ビーグル修業”をぴくに科した


ぶっとく生きろ!
三毛犬道を突き進め!と





でだ。

(それなりに)立派に弾けるビーグルにおなりになった



それでも、驚愕に聞きわけのいいコ




それがだ。

アルトが参入して以降、ぴく、必死にアピールしだした


ボクが一番なのっ!!って

かわいいのぉー。



ワガママやら駄々っ子だの必死でこねくり回してる


執事独占のぴく特別タイムなお散歩を増やしてはいるんだけどね




そんなぴくがやったよ顔(イヒヒ)


ついおもわず.jpg



かなり甘いケド。(ぴくのすぐ前に落ちてる赤い皮のパッドを剥がしたのだ)
これ、履こうと思えば、履けるもん→おいおいっ顔(イヒヒ)


だって、おろしてないもん顔(イヒヒ)


ちょびは完璧にメタメタに三枚におろすのが、得意技だった。
奴はかなりの職人技を発揮した。
どう頑張っても、履けねーよ顔(泣)っていうシロモノに
密かに、あっちゅう間でなさって下さった。


若かった執事は何度もちょびに本気でブチ切れた・・・

だってなぜかおニューとかお高いのとか
なんでわざわざそれをおろすんだよっ!!!!ってのを選んでおろす才能を
ちょびは発揮したから


置いておいた自分が悪いのに。



久々に目にした、三枚おろし(もどき)に執事は不思議と怒りを感じなかった
妙に感慨深く、笑みがこぼれた



怒らないでね.jpg



だって反省してるし、この通り顔(イヒヒ)



大人になったわ、執事(年を取っただけ?)





この日は台風の影響の強風吹きまくりの1日。
ぴくは風の音や、風が揺らす様々なモノにぴくぴくしっぱなしで
何度お外に行っても、おトイレどこじゃなかったの

その上、マンションが大規模修繕中で、ずっとかなりの音が響いていて
それも気になって、お家でもぴくぴく

リビングにはどたばたしやがり、しかも旨そうな匂いのご飯を1日4回も
食べやがる奴がいるし
(ぴくも自分の2回のご飯以外の時は、ちょっとはおこぼれ貰うケド、
黒い奴は山盛り貰えることがぴく的には非常に納得いかないのだ。)



おトイレしたいし、でもお外は怖いし、お家もへんな音するし、
黒い奴も気になるし・・・


そんな鬱憤をぶつけてみたんだろう、きっと。




靴を出しっぱなしでもいたずらしないと以前に書きましたが、
ここに訂正いたします。
いたずらしました顔(イヒヒ)

三枚におろされては困る→大抵の人は困るだろう・・・

とか

(執事同様)ブチ切れる!→大人げないとはいえ、頭くるよね、やられたらパンチ

という方がぴくと暮らしたいと御思いになるなら、
靴はご自分の責任で、しまって下さいまし顔(ペロッ)




ぴく優秀神話は脆くも崩壊しましたんで顔(イヒヒ)




わんこなんてさ、そうそう完璧にこっちの言うとおりなんぞにはなりゃーせんもん顔(イヒヒ)

思い通りにならずに、ブチ切れて、怒って、とほほって腰砕けて、
そういう繰り返しが、いつか、ぜーんぶ、笑い話になる。
そういう繰り返しが、いつのまにか、自分のキャパを広げてくれる。



思うんだよねー、執事


もし、旦那がアタシのサンダル三枚おろしにしやがったら(おいおいっ顔(イヒヒ)
とっとと叩きだすけど、わんこだから、しかたねーなって許せるんだもん顔(ペロッ)

ワガママ執事が唯一どうやっても敵わない相手がわんこなんだよね顔(イヒヒ)


だから、執事にとってはわんこと暮らすことって、かなり人生修業なの顔(笑)


執事は決して普通に何気なくわんこと暮らせるほど、キャパが大きい人じゃない。
だから、ちょびと暮らすことは結構努力いったんだ。


で、ちょびとがっつり暮らしたお陰で、ちょっとキャパが拡がって、
ちょっとだけ余裕持って(ブチ切れない程度には顔(ペロッ)
わんこと暮らせるようになったんだ。


18年8か月、数々のイタズラに
“ぜってー、いつか、捨ててやるーっ!!!!!”と毎回叫びながら
(で、いつも家族に“やれるもんなら捨ててみろ”と突っ込まれながら)
最後まで捨てなかったお陰でね顔(ペロッ)





そんな執事的には超優秀よ、ぴくは相変わらず。
花丸ちゃんだもんるんるん


ビーグルとしてはちょっとヘタレだけどね顔(ペロッ)



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
やっぱり、ぴくは出来るなら、ぴくだけを、可愛がってもらえる環境が一番なんだろうなって
最近ちょっと思ったりする執事・・・。
ニックネーム 執事 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

その調子♪

アルぞうさん、

立ち始めましたわ@@
歩きだしましたわ@@


っていっても“生まれたての仔馬”ですがねあせあせ(飛び散る汗)




でも自分の意思で動いてる。
おトイレやら寝てるのに飽きると、勝手にどったんばったん顔(汗)

コケちゃ暴れまくるので、新たな擦過傷つくりながらもうやだ〜(悲しい顔)
穴開いていない方の右前肘もかなりキワドイ顔(泣)
この調子では、穴開くのは時間の問題。
1晩で擦過傷からマメ出来て、小さな水疱できちゃった顔(泣)
クッション当てて、保護開始。



なんとか擦過傷防ぐべく、摩擦の少ないビニールシート敷きつめ!
行動範囲を制限して、ケージステイも考えましたが、
今はリハビリを優先して、動けるだけ動いて欲しいので。

動くことで神経の回復、期待したいから。


とはいえ、現時点では室内フリー状態では激しく転倒するので、
眼球に傷やら、
頭打って、お脳揺れまくりとか、
もがいて、新たな擦過傷や床ずれつくるとか、
かなりデンジャラス顔(泣)
今のコルクマットくらいじゃ太刀打ちできない。


床にお風呂マットを敷きつめてクッション性UPさせて→お脳の衝撃軽減

その上にビニールシート敷いて、摩擦を減らし、→床ずれ(擦過傷)対策

お風呂マットで作ったサークル内→壁面で歩行の支え&眼球の傷防止

でフリー生活に決定。



老犬と違って体力ある分、作りを頑丈にしないと通用しないのよたらーっ(汗)
ちょびの1/3程度の重さしかないくせに、お風呂マット単体サークルは
破壊しやがるしあせあせ(飛び散る汗)



老犬施設時代の備品在庫保管しておいてよかったぜ手(チョキ)
ちょびが逝った後、片づけたら、納戸溢れるほどに積み上がったあり得ない備品の量に
処分すべきか?!と思いつつ、いつか使うだろう・・・と(いつ使うんじゃ?!)
とりあえず、放置しておいたのだ。
各種様々、組み合わせて、在り合わせで完成Good

ペット用クッションシートは摩擦少なすぎて、立てませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)

サークル失敗.jpg



ということで、またまたあり合わせで、ダイソーのウレタン素材“繋がるマット”を敷きつめ。

サークル暫定.jpg



立てるんだけど、摩擦もそれなりに・・・・。
ビニールハウス用のビニールやテーブルクロスなど、ウレタンマットより
摩擦が少なく、かつ立てるものを更に探して試行錯誤してみます。





またまた、執事家は老犬仕様若年療養犬仕様な犬小屋に顔(汗)

犬小屋で肩身狭く暮らすわ、執事ふらふら



いーもんたらーっ(汗)

慣れてるもんたらーっ(汗)たらーっ(汗)


療養犬仕様に慣れていないぴくはアルぞうにリビングを乗っ取られ、
(半分はぴく分に残してあるにもかかわらず・・・)
廊下に籠城中犬(笑)


よりによって、スゴイ位置をトイレにしやがったぴく・・・・・。
どーしてもココがいいんだってバッド(下向き矢印)

籠城中.jpg





まーね、そもそもぴくは最近、リビング鬼門だったし顔(イヒヒ)

いるみたいよ、なにかが顔(ペロッ)
天井見上げちゃ、ビビりまくるの。
気になって気になって、ご飯もおちおち食べられないくらいなの。

さてはスパシニいるのかいな? なーんてね。
ぴくにはバッチリ見えてるのかも顔(笑)

執事はなーんも見えんし、感じないケド顔(イヒヒ)



とはいえ、アルトさんが活動してると、しっかりチェック入れに参りますから、
ご心配なく。

ご対面
ご対面
by chobimama


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
ちょびや、ここはあんたのお家だから、いるのは一向に構わないケド、
ぴくをビビらすのはやめとくれ顔(汗)

アルトサークル作成&通院で1日が終わっちゃった顔(汗)
ぴくファンの皆様、次回はぴく特集で参りますのでお許しを。
ニックネーム 執事 at 03:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ちびビーぴく&ミニピンアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

少しずつ、少しずつ

アルト、甲状腺ホルモン(T4/FT4)は正常値の最低値。
脳下垂体から出される甲状腺刺激ホルモン(TSH)は高値。

ということで脳は指令を頑張って出してるのに、
甲状腺が反応せずに、甲状腺ホルモンがイマイチ作れていない状態。

ホルモン補充を始めました。
数値が低いと脱毛や筋肉消失、心拍数低下などなど、体の働きが全て不活性に。


除脈はとりあえずおさまってます。
まーたわんこ脈拍測りが日常な執事。
アルトはガリガリゆえ、なにしろ測り易い。
肉がないから、血管モロ表皮直下なんでね。
測り易過ぎて、ちょっと切ない。

血管どこぉ〜〜〜顔(汗)って位、厚みのある太ももになってほしい・・・。
(ミニピンはビーグルと違って、太ももは厚くないのかしら?!)


ここ数日は、自分では立てないけど、立とうとして
足を動かす元気は出て来ました。


振戦(震え)はあいかわらず、止まらないケド・・・。
昨夜からは前脚のナックリングが起こっていて、
神経・脳が関係しているのは間違いなし。
昨夜は頻繁に不快を訴えて、“ひゃんひゃん”“あんあん”と。
これは執事家10日間で初。

今日からステロイド投与開始。
副腎皮質ホルモンと甲状腺ホルモン同時進行、執事的には微妙に嫌だけど。
バランス、難しいから。。。

とはいえ、明らかに脳の影響でている現在、ステロイド投与は欠かせないから。。。




でもね、でもね。




問題の左前肘の開放創。
上皮化始まりましたよん!!
ふふふんっ♪♪

(傷が大丈夫って方はクリックして全画面表示でみてやってっ♪)


開放創.jpg


濃いピンクは赤色期の肉芽。再生過程の最終段階。
感染のない、いい色です。
露出していた腱も肉芽に覆われました。
“勝ちパターン”っすGood

なんだけど、ちょっとぷよぷよしすぎの盛りあがりたらーっ(汗)
もうちょっと引きしまった感じにならないと、上皮化のスピードが落ちてしまいます。
ガンガン上皮化進む、超優良肉芽目指して、工夫しつつ参ります。


周りの薄いピンクの皮膚わかります?
この部分がこの1週間で上皮化した部分。
5mmくらいは上皮化進みました。
スゴイことなんです、コレ。
回復力がある証拠なんです。

執事的にはすげーアゲアゲグッド(上向き矢印)
よっしゃっ!!


開放創2.jpg


A面(左上半身)はハゲハゲが激しいケド。
傷部分は難しいかもだけど、それ以外はいつかはきっと毛も生えるさ。
毛が生えるころにはガリガリからも脱出できると信じて、
地道にご飯盛っていきます。
5日で100gペースで増量中なので、50日経ちゃ、1kg増えるんだもん♪
「取らぬ狸の皮算用」しまくり顔(ペロッ)




喰ってるよ.jpg


“喰ってるからねっ手(チョキ)”by アルト

この10日で200g増で、本日3.45kgなりぃ〜〜〜♪♪




甲状腺ホルモン補充でこのまま心臓が落ち着いてくれるといいんだけどな。
脳もステロイドの効果でるといいんだけどな。


喰い気はちょび以上@@
バナナ半分食べようとするし顔(イヒヒ)
(さすがに多すぎだろうと、1/3にしといた顔(ペロッ)

お皿もきっちり舐めて、こぼしたご飯もカケラまで舐めないと
気が済まない。
お皿も喰っちゃうんじゃね?な勢いです顔(イヒヒ)


なによりだ。うん。


排泄もバッチリだし。


目力アリアリだし。



おっとり、ゆったり、参ります。



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
残りのバナナ、執事とぴくで平らげてたら、目力で引き寄せる勢い顔(イヒヒ)
“そいつを俺によこせ〜〜〜〜〜っ”って。その喰い気をなにか他の事に使えないか?アルぞう・・・たらーっ(汗)

わんこの呼び名って、いつのまにかオマケ付きません?
歴代執事家わんこ、ちょび→“ちょびすけ”、るる→“るるたん”。
(じゅりあと樸(あらき)は普通にじゅりちゃん&あらちゃん)
ぴくは“ぴくたん”、アルトは“アルぞう”に顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 07:21| Comment(5) | TrackBack(0) | +ミニピンアルトの増量生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

急変

アルト、急変しました。


除脈起こして、虚脱。
脈拍が70まで落ちてしまっており、強心剤投与で維持して、小康状態。

水分過多なので、利尿剤かけて、
その副作用の低カリウム予防すべく、カリウムを積極的に摂取。
(バナナやりんご、豆乳、スゴイダイスなんかはカリウム豊富)
血小板も高いので、血液凝固阻害剤を投与。
血栓を防いで、心臓を助ける。


心電図の結果、脳からの可能性と甲状腺機能低下の可能性が・・・。


明日朝一で甲状腺機能の精密検査を予定。





アルトの状態を把握しながら、その時その時のベストを尽くすつもりです。



食欲は変わらず。下痢嘔吐もなし。
立ち上がりは自力では出来ませんが、立たせてあげれば、数歩はなんとか。
ほぼ、寝たきり状態の現在です。
動くにはツライ・・・といった感じで、自ら動こうとする意思は見えません。

排泄はひゃんひゃんっと鳴いて教えてくれます。









長期にわたる衰弱、栄養失調状態にあったコはホルモン異常を多かれ少なかれ引き起こします。
ホルモン異常とはすなわち体を健康に保とうとする“恒常性”が阻害された状態。

その結果の臓器不全や循環不全。
最悪、突然死も。


一般検査では出てこない、長期に渡る積み重ねによる疲弊を
目に見えるガリガリなコ達は抱えている危険性と常に隣り合わせです。



アルトのお里で、昨年末に引き出したポインターのハニー。
アルトと同様、究極にガリガリで、同じように皮膚がボロボロで。
歩行も困難な状態だった。


ゆっくりでいい。生きているのだもの。それだけでいい。
ボン様が見守り続けた1カ月。
いきなり、突然、亡くなった。
朝まで元気にしていたのに。
限りなく、やるせなく、旅立った。
その知らせに何も言えなくなってしまった執事だった。



こういう例はたくさんある。

これから、ゆっくり、元気になろうねというタイミングで
必死で保っていた、張りつめていた糸がぷつんっと千切れる。
ほっと緩んだ途端、脆くも千切れる。


それは重々承知。

承知の上で、
それでも、立てなくても、ご飯を食べる、そのアルトのやる気に
諦めたくない!とアルトを引き出した。
そのまま、センターに収容されていたら、確実に消える命。
ならば、せめて、暖かい場所で。
元気になる可能性に賭けたい。そのやる気を信じたい。


そんな祈りにも似た願い。



執事家で旅立った、るるも同じ。
どうしても、どうしても、執事は諦めたくなかった。
そして、るるは最後の最後までやる気で生きた。
その姿、執事は見せてもらった。



だから、アルトを預かった。
手をかけるべく、預かった。




しつこいのだ、執事は。
逢っちゃったからには、
拉致ったからには、
果てしなくしつこい。



予後不良予測なケースは、余計に。
覆したろうじゃないっ!と鼻息荒く。






相変わらず、喰ってるから。


生きるっていうアルトの意思だもん。
だって、喰ってるんだもん。



だから、見守ります。

精一杯、執事が出来る全てで。

覆すと信じて。






現在、アルトのお里、CAC市川は千葉県愛護センターから狩猟犬レスキュー活動を積極的に続けています。
その必要経費は膨大なものになり、資金を捻出すべく、カレンダー販売やフリマ物資、ご支援を募っております。

シェルターの毎月の必要経費は最低でも毎月40万円以上。
疾患あるコの場合は更なる医療費が必要です。
またぴく・アルトを含め、預かり宅での経費はこの金額に含まれていません。


たとえ健康なコでも引き出し後の健康診断(血液検査を含む)、避妊・去勢費用、細かな不調の医療費、
フィラリア予防にワクチン接種など、最低限の医療費でも1頭あたり約3〜5万円。

(このうちワクチン費用・避妊去勢費用は里親様が見つかった際には里親様にご負担をお願いしています。)

治療必要な疾患のないぴくでも去勢費用を含め、現在までに約5万円の医療費がかかっています。

入院治療が必要だったアルトは既にその数倍の費用が発生している中での、今回の治療。

シェルターには20頭以上。
それ以外にも代表のボン様宅には必然的に状態の悪いコが常に複数。
じゅりあ含め、里親様探しが難しい慢性疾患のコ、そして猫達も。




お家に眠っているフリマ物資が、
何気なく飲むコーヒー1杯分が、
何気なく食べるランチ1食分が、

確実に命を繋ぐ助けになります。




本当に“なにもできることがない”のか、
もう一度考えてみては戴けませんか?
どうか、どうぞ・・・ 



ご支援者の皆さまへ 

カレンダー販売 

フリーマーケット開催のお知らせ 


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
ニックネーム 執事 at 03:36| Comment(3) | TrackBack(0) | +ミニピンアルトの増量生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

マイペースに

どもっ.jpg

どもっ。

アルトさん、カメラ目線もばっちりです。

体重は5日で100g増。いいペース。

日焼け後のごとく、皮が剥け始めて、毛も抜け始めて、むずむずするので
昨日は病院でお風呂(薬浴)に入れてもらって来ました。
むふぅ〜〜〜と声出してたって顔(イヒヒ)
気持ちよかったらしい。


お風呂上がりはワセリン擦り込んで、せっせと保湿。
乾燥はお肌の大敵だし。
ハゲの部分はとっても傷みやすいので、こまめに念入りにお手入れしないとね。


気分変えるべく、テープも黄緑にチェンジ♪

今日は黄緑.jpg


B面(右半身)も毛が抜け始めた

右半身.jpg

もうね、贅沢言わない。
穴が開かなきゃいい。

パワー余って、でんぐり返しとかバク天とかなさるんだもんあせあせ(飛び散る汗)

こっちの都合としては、
大人しく、エアーマットや低反発の上で寝てて欲しいのだが、
寝過ぎも運動能力落ちちゃっては困るし、塩梅が微妙。



ぼちぼちいこうや。

ここまでハゲちゃ、がっつり脱毛して、1サイクルきっちり終わらないと
どーせ生えちゃこないから。




割り込み.jpg

おいっ!!!!!

ぴくは主役を取られまいと必死。



ぴくは変わらず

ちー.jpg

ちーして


見つめる.jpg

見張って


変顔2.jpg

ムツゴロウさんな顔で撫で撫で満喫してます。



ぴくも執事家に来た当初はぱさぱさした毛で、抜け毛が浮きまくりだったのだけど、
やっとサイクル一巡して、つやつやなしっかりした毛に生え換わりましたるんるん

“天使の輪”光りまくりっす。

やっぱり3カ月はかかるんだねぇ〜〜〜たらーっ(汗)

ガリガリなパサパサ卒業するには・・・。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ執事は恒例の“新入り抗体”できるまでのアトピー週間中。

アルト、強烈。どうしても接触多いからね。
にしてもTシャツ着てても、お腹が蕁麻疹ってのは初@@
ニックネーム 執事 at 01:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ちびビーぴく&ミニピンアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

まーた、やっちまったぜな執事

ブログ名がいきなり変更に@@

ぴく、悠々自適な1人っこ暮らしから一転・・・・




増えましたたらーっ(汗)

いや、増やしました顔(汗)
(預かりボラなんかこれっぽっちもする気もしてる気もなしなんだが、
なんだか出会っちゃって、拉致っちゃって、
えっと、5匹目?!マジ?!マジかよ@@)


だってー・・・・・




左半身、そこいらじゅう、床ずれなんだもん顔(泣)

全身.jpg

(もっとも広くて深い左ひじの開放傷がわきの下にまで広がっているので
その保護のためにクッションを巻いているので、
かなりモコモコ状態な左足です。
足だけを巻いても、保護剤がズレ落ちてしまうので、たすき掛けして胴体巻きにしてます。)

ガリガリの栄養失調で、爪の間まで骨が当たって、床ずれしてるんだもんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


腰骨.jpg

下半身.jpg


下唇の先端も、内股も、お腹も、顔の側面も脱毛して擦れて床ずれしてるの
まだ皮膚は破れてないけど、寸前状態なの、ぜーんぶ

もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

顔側面.jpg


どうしたら、こんだけ、床ずれるのよ?????????????っていう唖然呆然な姿。


栄養状態が極限に悪いなか、動けなくなっちゃうと、あっという間に床ずれは起こるという典型。

擦れる所は全てあまりの栄養状態の悪さで脱毛起こしてる。剃った訳じゃないんです、コレ。

骨が当たる部分が最初に皮膚が破れるというお見本状態。

皮膚が破れていなくとも、擦れて、皮膚の表面が擦過傷状態は既に床ずれ初期なのです。
そのまま放置していたら、破れて、傷が広がるのはあっちゅう間。
それこそ1日で破れます。



体重軽いコは床ずれ起こさないって説もあるけど、がっつり、起こしてるしよぉーっ!!!!


一番ひどいのは、左ひじ。
腱が露出してる。
イントラサイトジェルを用いた湿潤治療で上皮化を狙います。
痛みがないのでね、湿潤治療。
これはなんといっても、弱ってるコには利点だと執事は思うから。

湿潤治療は感染の見極めが必要&治療期において、
的確に手当ての方法を変えてゆかねばならない為、専門家のアドバイスが重要です。


(ずるっと皮膚がめくれて、骨?!っていう白いモンが出て来ちゃってるっつう、
普通の感覚からしたら、悲鳴モンなかなーりスプラッタな状態ゆえ、
執事に連絡入ったのだ。
執事は平気なので。。。
解剖学ってやつ学んだ過去があるのでね。。。。
で、るるさんはモロ、骨まで達する腫瘍による開放傷持ってたんでね。。。
経験済み&床ずれは専門分野なんでね。ちょびの執事で老犬介護士やってたから)







しかもだ、


なんらかの理由による脳障害で、歩行困難状態なんだもんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
まさに、生まれたての仔馬。
停まることができない。
よたよた、とてとて、ばたん状態。








なんだかさ、
彷徨ってる視線とか、小刻みに揺れてる感じとか、ちょびでお馴染み
      
            &

骨見えちゃったぜっていうホラー&スプラッタな体表の20%以上の自壊創も
るるで経験済みな執事的には、
もぅ、“こりゃ、アタシがみるっきゃないでしょっダッシュ(走り出すさま)”なんだもん



角膜潰瘍も起こしてるんだ。

ちょびと同じ。
ぼとぼとぼとって目玉の中の水分出て来ちゃうんだよね、コレ。
頻繁に目薬3種類の点眼が必要なの。



でもね、このコはまだ若い。
スパシニ(スーパーシニア=15歳以上のわんこ)ではない。
5・6歳じゃないかな?
全ては栄養状態の悪さからあっと言う間に
スパシニ状態になっちゃったんだと思う。




立てない状態でセンターに収容されたそう・・・
センターでの姿↓↓


=以下、ちばわんさん 愛護センターレポートよりお借りしました=



9月11日

〇負傷部屋〇

  事故に遭ってしまったのか、具合が悪いのか・・・、
  ずっと横たわったままの子。
  横たわったまま床に散らばったご飯を食べていましたが
  すぐにでも治療をしてあげたい・・・そんな状態でした。


9.11アルト.jpg


9月16日

9.16アルト.jpg


=以上、ちばわんさん 愛護センターレポートよりお借りしました=


9月16日 CAC市川“センターの子供たちを救おう”
より


  9.16アルト ボン撮影.jpg



センターで左半身を下にしたまま、動けずにいた為、引き出し後、次々床ずれ起こしちゃったのだ

入院治療で脳障害が大分改善して、立って歩けるようになったのだけど、
なにしろ床ずれは栄養状態が改善しないと治らない長期戦

こっからは、看護の出番なのだ







でね、歯がボロボロ。骨行っちゃってるかも状態でボロボロ。
でだ。
犬歯が削られてる。
何らかの理由で人為的に犬歯を削ってあるの。



なにしろ、極限に痩せてるから、お肉付けないことには、床ずれも治療しても治らないし
麻酔も出来ないから、抜歯・去勢手術も出来ないし、
ワクチンすら打てない状態。




なんだけどさー

“やる気”顔(イヒヒ)


半端なく“やる気”。






ぴくに吠えるし、ご飯くれーっ!!!って吠えるし、
ご飯もがつがつ完食するし手(チョキ)


この“やる気”あれば、生きるよね、うん。
少なくとも、執事と主治医はそう信じてる。



なにせね、1か月前には立てなかったコが今は、まがいなりにも立って歩いてる訳だし。

脳障害はどこまで回復するかは未知数だけど、この“やる気”あれば、いけるでしょって
思えるんだもん、執事はさ





普通の人が見たら、“重症わんこ”かもしんないケド
執事はそうは思わないから
ちーっとも、思わないから







生きるって言うコには精一杯サポートするよ、執事

そうやって、ちょびと生きて来たから

“いつ死んでもおかしくない”って言われながら、
何度となく今度はマジでヤバいかもって覚悟しながら
ちょびは20カ月生きたしね
18歳8カ月生きたしね
らりらりらん♪ってくるくる回りながら、最後の日まで喰って、歩いて、
生きたしね



手の打ちようなしな巨大な腫瘍抱えて、どんどん転移して、自壊して、
そもそも、最初のどでかい蛆湧いてた自壊創のあまりの酷さに
1カ月持つか?って言われてた18歳のるるも6カ月生きたしね
自力経口摂取出来なくなって、経鼻カテーテル入れたら、まーた自力で食べ出したツワモノだったしさ
いつDIC起こして、死んでもおかしくないって複数の獣医に散々言われながら、
腹へった!って吠えてたもんなぁ〜〜〜
るるもさ、最後まで喰って、歩いて、生きてたしね


生きるのよ、うん♪

なぜかね、“やる気”なわんこは人の勝手な余命宣告やら余命予測なんか
いとも簡単にひっくり返して生きるのよ、うん


しかもだ、若いもん。







ただね、それにはサポートが必要
人の手が不可欠なんだ
医療や治療だけじゃない、看護や介護が不可欠なんだ
大丈夫!ついてるよ!って言い続けながら抱っこし続ける、
人の手が必要なんだ


だから、“執事”なんだもの





なんだかしらねーケド、逢っちゃったからね顔(汗)

逢っちゃったのはご縁だからさ






・・・・という訳で
執事家、1人と2匹生活開始っすたらーっ(汗)



ぴく、パニくってます犬(泣)
まぁね、いきなり悠々自適な執事独占状態から、ちょっとあっち行っててな
長男(年は確実に下だけど)状態だからあせあせ(飛び散る汗)

“お兄ちゃんでしょ!”ってやつふらふら

なにせ、ご飯食べるのも、水飲むのも、排泄も、全部、執事の手がないと出来ない状態なんでね、二男がバッド(下向き矢印)


二男はお散歩は当分無理なので、長男ぴくとは十分にお散歩してご機嫌伺いますです。


ぴく、これも犬生修業だから顔(イヒヒ)

たくましく育っとくれ!のっ!!



そうそう、二男はミニチュアピンシャー、オス、仮名:アルトです。


アルトです.jpg


現在体重3.2kgバッド(下向き矢印)
適正体重5kg前後とのことなので、がっちり肥やして、命に関わる状態な歯をちゃっちゃと抜歯して、(同時に去勢もする予定)
並行して全身の床ずれを治すということで。
しばし、療養施設な執事家にてお預かりっす。


こんだけ、元気になりましたぜ〜〜〜っ!!!と家族募集できるのを目標に参ります。


なにせね、アルト自身がとんでもなく“やる気”ですから顔(イヒヒ)
執事もアルトに負けずに“やる気”で参ります!←相変わらず顔(イヒヒ)


元気になって、家族探そうね、アルトっ。

ぴくは、変わりなく、走ってなさい顔(ペロッ)
きっと、かならず、赤い糸はあるハズだから。



inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へどうして、立てないわんこがセンターにいるのか??
どこから来たのか??????????
立てなくなったから、捨てたってのは、執事的にはこれっぽっちもあり得ないからっ!!!!!!
イキモノはさ、“病気になるかも”なモンでしょ?
だから、イキモノなんじゃないのかい????????

捨てないで下さい。
飼ったのなら。

立てなくなろうとも、食べられなくなろうとも。
その生を最後まで。
その生は“あなた”に託された命であって、
“あなた”の責任と義務はその命が生きる限り、“あなた”にあるハズです。
その責任と義務を果たせないのならば、飼うべきではないと私は思います。

イキモノは飼わなきゃならないモノではありません。

あえて、わざわざ、飼うのなら、飼ったなりの責任と義務は果たそうよ。
飼ったのは“あなた”なのだから。
飼わなくてもいいモノを飼ったのだから。

“飼わない”という選択をせずに、“飼う”という選択をしたのなら、
責任と義務はもれなく付いてくるハズだと私は思います。
ニックネーム 執事 at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | +ミニピンアルトの増量生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

繰り出す

毎日、近場じゃ飽きるだろうと
秋の公園に繰り出してみました。


散策中.jpg


人もわんこも結構いなさる大きな公園なので・・・・


見張って
秋ですな.jpg

見張って
またもや見張ってます.jpg

見張って
見張り中.jpg

見張る。
登ってます.jpg

人やらわんこやらを見張りつつ、歩くこと2時間顔(イヒヒ)


静かな道を選んでも、見張りは必需行動の模様
見知らぬ場所では警戒は怠らないってか?!

結局、ちっちもうんもせず、帰り道、いつもの広場で無事放出たらーっ(汗)

ちょっとした気晴らし?刺激?にはなったか?!
犬生経験ということで顔(汗)

実はプロレス相手いないかなぁ?とドッグラン見学に行ったのだけど、
入口でがっつりちわわんにぎゃん吠えされて、敢え無く玉砕しての公園だったのだ顔(汗)

ぴくさん、吠えられるのは相変わらず苦手。早々に退散する。

人に囲まれるのもイマイチ得意ではない。早々に退散する。


でも、お子ちゃま達のキャッチボールやサッカー、追いかけっこには
勝手に参加する顔(イヒヒ)

おもしろすぎる。

よく「ビビり」って説明みるけど、執事的にはぴくを
「ビビり」と一言で言っちゃうのは???っす。
「ビビり」じゃーないんだよね、ぴく。
「ぴく」なのよ、ぴくは顔(ペロッ)


これがぴくのキャラだからさ♪

別に避けもせず、あえて挑戦もさせず、ぴくのしたいようにさせてます。

生きるのに困る訳じゃないし、人様に迷惑かける訳じゃないし、
いいじゃんっってことで。

キャラはかなり愛嬌あるのに、態度はビビりって感じ?
オーナーにはべったり確実な甘えたキャラ。

執事はアレルギーゆえ、叶えてやれませんが、ぴく的には一緒に寝ましょ♪♪なわんこっす。


inubisline.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へこれからの季節、「いぬ」んぽはいいよねぇ〜〜〜
エコだしさ顔(イヒヒ)
ニックネーム 執事 at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ちびビーぴくの執事家生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする